新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

しましまゼビーキャンプにいく自信を持っておすすめしたい みんなの声

しましまゼビーキャンプにいく 作:ブライアン パターソン
訳:ほむらひろし
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年11月5日
ISBN:9784001108699
評価スコア 4
評価ランキング 24,915
みんなの声 総数 3
「しましまゼビーキャンプにいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どろんこがわの さんにんぐみ

    しまうまのゼビー・ほろほろちょうのバーティー・ミーアキャットのマックミーア この三人の組み合わせがなかなかおもしろいな〜

    おばあさんからもらった テントをもってキャンプに行くのです

    さあ いよいよテントをはって テントの中に入って影絵の世界がおもしろい なにかしら ワクワク感が出てくるんですこの描き方が
    色合いも綺麗でいろんな動物のかげもあって お月様がでてきたり
    キャンプの楽しさ感じられます

    あっ! こわい〜   どしん どしんと やってきたのは?

    ちょっぴり こわさも      あ〜   
    そうだったんだ 三人の仲間におおきなおおきな  なかま 

    それは絵本を読んでのお楽しみで〜す!

    投稿日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわく、どきどき、も仲間と一緒なら

    • ほがみさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    絵がちょっとマンガちっくなので、私は乗り気ではなかったのですが、息子がどうしても、というので読んでみました。そうしたら!とっても楽しかったです。「しましまゼビー」は知る限りでは他に2冊あるのですが、どれも子供の冒険心をくすぐるお話になっています。この「キャンプにいく」も、その題名のとおり、ゼビーがおばさんからプレゼントされたテントを持ってキャンプに行くのですが、最初は勇んで行ったものの、やっぱり怖いですよね、暗がりって。何がいるわけでもないのに、何かいそうで……。暗がりの中でゼビーが出会ったものは読んでのお楽しみですが、最後はほーっと温かい気持ちになれます。やっぱり仲間っていいですね。

    投稿日:2004/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット