おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

きつねとねずみ自信を持っておすすめしたい その他の方の声

きつねとねずみ 作:ビターリー・V・ビアンキ
絵:山田 三郎
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1967年03月
ISBN:9784834000962
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,782
みんなの声 総数 37
「きつねとねずみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい その他の方の声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 名作

    あれ・・・これ・・・なんだっけ・・・
    と、なつかしくなり借りてきました

    裏表紙のたんぽぽ中心に
    輪になって踊っているような
    ねずみ一家の絵がとっても
    好きなんです
    木の実とか、おんぶしている子もいるし

    上下に分けて描き
    それが逆転したり

    地下の様子がまたいいですよね

    ロシアの作者さん
    なんと!1967年初版ですよ\(◎o◎)/!
    それでも古さとかは感じません

    かけひきのおもしろさと
    とにかく、絵に惹き付けられます

    投稿日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみの知恵に まいったきつね

    ずいぶん前から読んでいた絵本ですがあらためて 読んでみて
    言葉のリズムのすばらしさに感心しました(内田りさこ訳)
    絵も動きがあって凄くおもしろいのです
    きつねが「なんだって すあなを つくったんだい?」
    ねずみは「きつねさん あんたから かくれる ためさ」
    地面の中の ネズミのすあな 地面の中の生き物がうまく描かれていて
    すごい!
    キツネの顔の変化も たのしめるんです
    なんだか すごく 良い気分になれるのです
    ねずみのちえは きつねよりう〜んと勝っていますね!
    Goodな絵本です
    山田三郎さんの絵好きです!

    投稿日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルなのがいい

    • サンフラワーさん
    • 30代
    • その他の方
    • 岐阜県
    • 男の子9歳、女の子4歳

     ねずみがあなを掘っているところにきつねが来て、「なんだってじめんをほったんだい?」とたずねる。「すあなをつくったのさ。」と答えるねずみ。なんとかして、ねずみをつかまえようとするきつねだが、最後には、ねずみに逃げられてしまう。
     絵が写実的で、短いお話ですが、イソップ物語のように楽しめます。

    投稿日:2004/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット