そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

ヘルガの持参金 トロールの愛のものがたりふつうだと思う みんなの声

ヘルガの持参金 トロールの愛のものがたり 作:トミー・デ・パオラ
絵:ゆあさ ふみえ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1981年9月
ISBN:9784593501540
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,489
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛情って何だろう

    トロールのラースはヘルガに愛を告白するのですが、ヘルガには持参金がありません。
    持参金がないと結婚できないというのは何故だかわかりませんが、トロールの世界では当たり前のことなのです。
    ラースはスヴェンじいさんに相談しますが、スヴェンじいさんは娘のインジを薦めます。
    ラースはそれほどにいい男なのだろうか?
    それにしても、ラースのヘルガに対する愛情はどこに行ったのかインジに乗り換えます。
    こんなんでいいのか!
    ヘルガは持参金を稼ぐためにあれこれと働くのですが…。
    結婚って何なの?
    ヘルガの努力実って、ヘルガを認めた王様のお妃さまになりました…、めでたしめでたし…?
    あまりめでたくないと思う。

    この本変です。
    って考えるのは考えすぎでしょうか?
    愛はもっと純粋だって子どもに伝えたいのですが、それほど単純じゃないって我が身を振り返りました。
    この手は苦手です。

    投稿日:2011/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット