話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

わたしがママのこでよかった?ふつうだと思う みんなの声

わたしがママのこでよかった? 作:リサ・T・バークレン
絵:ローラ・J.ブライアント
訳:湯浅 芳子
出版社:いのちのことば社
税込価格:\1,650
発行日:2001年9月
ISBN:9784264019312
評価スコア 3.8
評価ランキング 41,529
みんなの声 総数 4
「わたしがママのこでよかった?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 待ちわびた我が子へ

    寝る前のひととき。こうやって甘えた子供は、安心して眠りにつきます。
    美しい装丁の優しい絵が、緩やかで満ち足りた眠りへと誘います。

    が、この神様神様が曲者でした。
    子供は神様からの授かり物で神様のお導きで出会った。
    なんとなくそういう観念も持っていますが、話全体に流れる一神教っぽさがどうにも受け入れることが出来ませんでした。決して押し付けがましく描かれているわけではないのですが。勝手に反応してしまいました。
    ここさえ通過できるならば、就寝前の絵本として文句なしの良本でしょう。

    付加するならば、我が家のお父さんはイマイチ父親の感がないまま出産を迎えたタイプなので、この父母で待ち受ける様子に現実味がわきませんでした。
    父母で待ちわびたおうちでは、心底温かく語ってあげられるかも。川の字になって読んであげられたら素敵だろうな。

    投稿日:2007/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / おおきなかぶ ロシアの昔話 / パパ、お月さまとって! / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


2022年1月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット