宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おつきさまこんばんは」 せんせいの声

おつきさまこんばんは 作:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:1986年06月
ISBN:9784834006872
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,105
みんなの声 総数 612
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 我が家の宝物です。

    • せんぱいさん
    • 30代
    • せんせい
    • 神奈川県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    長女が1歳のときに、妻が図書館で借りてきました。娘はこの本が大好きになり、寝る前には必ず、読んで聞かせるようになりました。ですので、すぐに絵本を購入しました。読んで聞かせているうちに、文字の読めない娘が、絵を見ただけで読めるようになりました。そしていつの間にか、本を見なくても暗唱できるようになっていました。1歳なのに驚きです。娘は、今でもお話をすべて覚えています。夜になると「おつきさま、いるかなあ」と言います。見えると、大喜びです。この絵本は、私たちにとって忘れられない絵本になりました。最後はもちろん、「おつきさま、こんばんは。」「こんばんは。」【ベー】ですよね!

    投稿日:2005/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなのお気に入り!!

    子供達に大人気で一日に何度も何度も読んでいる私自身大好きな絵本。なんといっても、ストーリーが単純なのにきれいで響きがすばらしい!!

    「おつきさまこんばんわ」
    と読めばこどもたちも頭をぺこん
    「ではさようなら またこんど」
    と読めばバイバイと手を振ってくれる。
    もちろん背表紙のアッカンベーも欠かせない!!
    ページの片方全部が絵というもの幼い子供達にとっては魅力的なんだろう。お月様はもちろん、ちょろちょろとうごく黒猫ちゃんも彼らを引きつける様子。
    指を指しながら「あ!!」「(こんばん)わぁ〜」という小さな感動の声を聞くのがすごく好きです。
    子供達もだんだん2歳になってきて、一緒に読むことが出来るようになってきた。そうすると、またおもしろさ倍増です!!

    投稿日:2004/09/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • あかちゃんに

    • ★ハチ★さん
    • 30代
    • せんせい
    • 静岡県
    • 男の子1歳

    昔から赤ちゃんに親しまれている、大きなお月さまのお顔が印象に残る絵本です。
    この絵本に最初から最後まで登場するネコたちも、子どもに喜ばれる理由だと思います。
    お月さまの表情が変わったり雲が出て来て隠れたりすると見ている子どもたちもちょっぴりドキっとするようで、お月さまが笑うと安心したように微笑んでくれます。大きい子よりも0歳児や1歳児にオススメです。

    投稿日:2017/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き!おつきさま!!

    この絵本を通じておつきさまの存在を知った我が子。夜おつきさまを見るたびに「おつきさま!おつきさま!」と興奮するようになりました。なのでよくベランダに連れてかれ、おつきさまを一緒に見ていました。

    絵がやわらかくて、おつきさまの表情がとっても良いですね。悲しい顔…嬉しい顔…いろんな表情に出会えます。

    おやすみ前の読み聞かせにもピッタリですね。

    投稿日:2014/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反応がかわいい

    大人から見ると、ポップな絵ではなく、なかなかリアルな顔をしたお月様で、「かわいい?」となりそうですが、子どもから見ると、そこが魅力なようです。
    目をキラキラさせながら見ています。
    先日、保護者のかたから「教えていないのに、月を指差して、おつきさまだーって言ってました」と聞いて、この絵本のおかげかなぁとホッコリしました。

    投稿日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな出会い

    市のブックスタートでいただいた絵本です。

    読み聞かせると
    手を伸ばしておつきさまを
    「かしゅかしゅ・・・」
    夜空に光るおつきさまを
    つかみたいようです。
    表紙の大きなおつきさまも大好きで
    両手で持って眺めながら、ぶんぶんしています。

    薦められた他の2冊はすでに持っていたからという理由で
    我が家の本棚に仲間入りしたのですが、
    娘のお気に入りです。

    自分では選ばなかった絵本との
    すてきな出会いに感謝しています。

    投稿日:2014/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 茶目っ気たっぷりなおつきさま

    • JAMさん
    • 20代
    • せんせい
    • 北海道

    表紙でまず「おつきさま、ねんねしてるね」。
    「おつきさま、こんばんは」のフレーズでは、みんな一緒におつきさまに深々とおじぎ。

    そして、この絵本。なんと言っても最後の最後、背表紙まで一緒に見て欲しい。
    だって、おつきさまが…!

    子ども達もイヒヒと笑って、おつきさまとおんなじおかお〜。

    投稿日:2011/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動作つきで

    • 瑞希さん
    • 20代
    • せんせい
    • 京都府

    ”こんばんは”のところで子どもたちも一緒になって
    「こんばんは」と動作つきでやってくれています。
    子どもたちも好きなようで、
    まだかまだかとこんばんはを待っているようです。
    最後の”あっかんべー”も好きで
    上手に下を出して同じお顔をしてくれています。

    投稿日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫の影

    おつきさまが主役の絵本ですが、屋根にいる猫の影の動きにも目が離せません。
    「くもさん どいて おつきさまの おかおが みえない」のページでは、猫が雲に向かって「ニャー!!」と怒っているようにも見えます。

    笑っているおつきさまを見た子どもたちはホッとするようで、心温まる絵本です。
    裏表紙に“あっかんべー”をするおちゃめなおつきさまが大好きです☆

    投稿日:2007/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもたちも一緒にこんばんわ

    色使いがハッキリしていてとてもかわいいです。お昼寝の前などに読むのですが、1歳児の子どもたちも大好きな1冊で、一緒に「こんばんわ」と頭を下げたり、ダメダメのところでは悲しそうな表情を見せてくれます。裏表紙のところも一緒に「あっかんベー」をするのがお決まりで、とってもかわいいですよ。

    投稿日:2007/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ノンタンおやすみなさい / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / おまたせクッキー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

全ページためしよみ
年齢別絵本セット