100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…

まほうのマフラー」 ママの声

まほうのマフラー 作:あまん きみこ
絵:マイケル・グレイニエツ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年01月
ISBN:9784591070413
評価スコア 4.86
評価ランキング 55
みんなの声 総数 42
「まほうのマフラー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • グリーングリーン

    初めて読んだときに、「グリーングリーン」という歌がずっと思い浮かんでいました。

    最初のページが一面の緑だったからかな、と思いましたが、最後まで読んでみて「やっぱりそうだったか」と思いました。

    独特のタッチで、力強く描かれた絵と、なぜか切なくなってしまう文章が印象的でした。

    とうさんのマフラーをまいていると、勇気が出る。1週間、毎日小さなことを乗り越えて、男の子が成長していきます。
    にちようびには、マフラーがなくても、もう泣かないと決心して、そらの上のとうさんに「心配しないで」と言えるほどに、成長する姿に、こちらも勇気づけられます。

    ただ、大人の私には何となく想像できていましたが、6歳の娘は最後のシーンが予想外だったようで、「えっ?!お父さん死んじゃったってことだったの?イヤだ〜!!」とショックを受けたようです。

    寝る前の読み聞かせのときだったので、私が事前に内容を確認して、それとなく心構えをさせてあげれば良かったかな、と反省しました。

    身近に死を感じる出来事があったときなどに、一緒に「死」というものを考えるきっかけをくれる良い絵本だと思います。
    小さい子には、理解するのがちょっと難しいかな、と思うので6歳くらいでちょうど良かったと思います。

    投稿日:2013/02/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 悲しい。

    悲しい悲しい。
    結末が悲しいです。
    悲しいお話が嫌いな我が家の娘は嫌がりそう。
    表紙のイラストも何だか胸にくるものがありましたが,やっぱりそういう悲しいお話だったのですね。
    でも,とっても素敵なお話の絵本です。

    投稿日:2018/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかな力

    せつなさとあたたかさが同居するような物語です。

    おとうさんのみどりのマフラーをする主人公の僕。
    そのマフラーとともにすごす一週間。
    最後に、実はおとうさんは亡くなっていて
    そんな気持ちを抱えてすごしていた一週間だということが明かされます。

    まぶしい緑が強調された最後の2ページが
    それまでの淡々とした印象を一変させ
    あたたかさと活力がみなぎってくる感じを受けます。

    身近な人の死はさみしいことだけれど
    それを乗り越える強さを身につけた僕は
    春の緑とともに、まぶしく見えました。

    投稿日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんのマフラー

    思いがけず、じーんと心にしみるお話でした。
    勇気が出て少しと強くなれる魔法のマフラーは、お父さんの形見だったという切ないものですね。
    辛い経験を乗り越えて、大きく成長する姿が見られたように思います。
    絵も、とても素敵でした。

    投稿日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にまほうのマフラー!

    • スケボウさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳、

    男の子がしているみどりのマフラーは、ほんとに
    すてきなまほうのマフラーなんです!!
    そのマフラーがあると、以前とは違う自分になれる、
    そんなマフラーなのですが、最後まで読むと、
    涙がぽろっと出てしまう、深いお話です。
    あまんきみこさんの物語は、ほんとにいいものばかり
    ですね♪
    それにマイケル・グレイニエツ さんの絵が加われば、
    ほんとに最強なのでは!!と思わせてくれます♪

    投稿日:2012/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前向きな気持ちにさせてくれます

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子4歳

    影など何も感じない明るく頑張る男の子だと思いながら読んでいました。
    しかし…
    お父さんのマフラーでどうしてこんなに頑張れるのか、
    その答えが最後にわかり、絶句…
    子どもも え?って顔して
    「お父さん、死んじゃったの?」
    そうわかってから表紙の絵を見ると、
    目を隠し一生懸命絶えているように見えてきて
    なんとも苦しい気持ちになりましたが、
    マフラーがなくてももうなかない!って少年が見上げた空は真っ青で、
    とても前向きな気持ちと決意を感じました。
    力、もらえます!

    投稿日:2011/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供以上に私が感動。

    • サニチャさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子1歳

    生意気盛りの7歳の息子に読みました。

    話の展開が、「はらぺこあおむし」に似ていて、
    聞きやすかったみたいです。

    お父さんのマフラーを巻いて、お友達に褒められたり、
    勇気が沸いてきたり、新しいお友達が出来たり、
    トム君が少しづつ成長していく様子が、
    子供目線で語られていて。

    「とうさん、とうさん」って。

    最後には、切ないけれど、前向きなエンディングに
    息子以上に私が感動しました。

    投稿日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼく、大丈夫だよ

    みどりいろのとうさんのマフラー、それをまいているおかげでトムくんは勇気がわいてきます。

    お守りのようにいつもまいていて、苦手な犬、かけっこ、がんばっています。

    何故こんなにがんばるんだろう。少し休んでもいいのに。 そんな気持ちでよんでいました。

    おかあさんが熱が出て代わりにお買いものにいくと、おかあさん、なみだまで流して…よろこんで。

    おおげさだなぁ。って感じだったけど最後にすべてわかりました。

    「お父さん、ぼくとおかあさんをそらの上からみててね!」

    トムくんがこんなにも頑張るわけが…。  頑張る時マフラーを握りしめるとこは思い出しても涙が出そうです。

    しかも、おとうさんに心配させまいとしているあたりも…。

    涙なしでは読めない本です。

    投稿日:2011/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動的でした

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    絵本ナビでの評価がとても良いので、図書館で探して読みました。
    レビューをチラっと先に読んでしまっていたので、
    とむくんの頑張りの理由を薄々感じながら読みましたが、
    それでも本当に感動的な絵本でした。

    最後に彼から形見のマフラーを奪った風。そして作者。
    残酷なようにも感じましたが、
    そんな心配も杞憂に終わるほどに成長したとむくんが、
    逞しく、誇らしく見えました。

    投稿日:2011/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心のささえ

    とむくんのマフラーを大切に思う気持ちを読むと
    どれだけお父さんが大好きだったかが分かります。

    お父さんに限らず、大切な人をなくしたとき
    人は心の支えを失うのかもしれない。
    それが小さな子供であれば受け入れるのはとても大変なこと。。。
    そんな時、まほうのマフラーの様に側に支えとなる
    モノを渡したとむくんのお母さんの愛情に心打たれました。

    子供は、「お父さんがマフラーそろそろ返してねって
    言ったから、マフラー飛んでいったのかな」と言いました。
    もう少し大きくなったらこの本の意味が分かるのでしょう。
    マフラーの様な緑の空は、子供にもすがすがしさを届けて
    くれました。

    投稿日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット