新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト

おいしそうなバレエ」 ママの声

おいしそうなバレエ 作:ジェイムズ・マーシャル
絵:モーリス・センダック
訳:さくま ゆみこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784198617561
評価スコア 4.48
評価ランキング 9,248
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 変わったオオカミ

    このお話の主人公は、ぶたを食べようと思ってぶたがやっているバレエを見に行きバレエにはまったオオカミでした。うちの子はオオカミがバレエに飛び入り参加して踊ったりしていたのが面白いって言っていました。なかなかぶたを食べないで、ぶたのやっていることにはまるという展開が無いのでとっても面白かったです。

    投稿日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵作者がモーリス・センダック。豚もオオカミの絵がかわいい!
    でも内容は大人向けの(ブラック)ユーモアたっぷりな絵本です。

    実際のオペラ歌手やモチーフが出てきたり、歴史的な知識がある方や、オペラ好きも楽しめそうです。

    また豚が金持ちで、オオカミがパッとしないのも、皮肉が良い。
    ボロを着てお腹ペコペコのオオカミを周囲は見下している様子だけれど、着飾ったお客も、すまし顔で踊っているバレリーナたちも、オオカミにとってはみんなご飯。

    絵本の形ではありますが、本当はもっと大人向け(でブラック)な作者の思いがあるように感じました。

    投稿日:2020/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べる?食べない?

    おいしそうなバレエ、という何とも気になるタイトル。
    こういうことだったのか、と読み始めて納得。
    お腹をすかせたオオカミが、ブタを食べる為、バレエを観に行きます。
    丸々と太ったブタを見て、おいしそう…!と思っていたオオカミでしたが、
    バレエを観ているうち、だんだんと魅了されていくというもの。
    最初は、食べちゃうのかな?と思いながら見ていたので、ハラハラもあり面白かったです。

    私はバレエを観たことがないのですがやはり魅力的なのでしょうか。ちょっと観てみたくなりました。

    投稿日:2020/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    お勧めされていて、図書館で借りて読んでみました。

    絵本にしては幼児にはちょっと長かったのですが、
    オオカミの葛藤を子どもたちも楽しそうにみていました。

    はらぺこなのに、
    ついついバレエに引き込まれていくオオカミが
    このままブタを食べるのか、いつ食べるんだろうと
    ハラハラしながら読めました。

    投稿日:2018/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおかみです

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    本物のおおかみなのに結局誰にもおおかみとは言われないなんて。
    でもラストのおおかみは満足そうです。
    おおかみもバレエを楽しんでいいんですよ。
    食欲も大事ですが芸術もね。
    あとがきを読むと原書も気になります。
    作者の想いがこめられた本です。

    投稿日:2014/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「白ブタのみずうみ」

    バレエの絵本というと、いかにも「女の子」って雰囲気になりますが、このお話と絵ならば、男の子も楽しめますね。
    「白ブタのみずうみ」という舞台タイトルには、聞いた瞬間、子供も笑っていました。
    何よりも、オオカミのキャラクターがいいです!
    何だか、憎めないんですよねー。

    投稿日:2013/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • バレエが見たくなること必至

    大好きなセンダックの挿絵に惹かれて手に取りました。ブタとオオカミというのは絵本にもよくある組み合わせですが、題材がバレエというのが新鮮でユーモラスです。
    痩せて腹をすかせたオオカミが知らない街角に迷い込みます。するとおいしそうな匂いがしてきました。これはブタの匂い!それは近くの劇場からしてきます。
    チケットをうまく手に入れたオオカミはバレエを見ることに。ブタを丸呑みにしてやろうと機会をうかがっていたオオカミでしたが、演じられているバレエにどんどんはまっていきます。
    「どうしても夜の部も見たい。でもブタも食べたい」と葛藤するオオカミの姿がなんともかわいらしい。オオカミの住むアパートの大家さんもなんだか気になる存在です。
    子どもだけでなく、大人も絶対に楽しめ、かつバレエが見たくなこと必至です。

    投稿日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    やせたおおかみがおいしそうなニオイにつられてやってくると、そこは「白ブタのみずうみ」のバレエが開催されている劇場。ブタを獲物としてしか見ていなかったおおかみが、バレエの良さにはまってしまうんですが、とても面白い。4歳の長女も長めの文章なのに、じっと聞いて笑っていました。私も次がどうなるかページをめくるのが楽しみでしょうがなかったです。どんどんお話に引き込まれていきました。オススメです。

    投稿日:2012/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ!オオカミさん♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    センダックの絵だ!!

    なるほど・・・
    うんうん・・・

    芸が食欲に勝っちゃうとは!
    さえないオオカミさんが
    こうまでなるとは!?

    訳者のあとがきに
    感心

    本当に
    細かい所までセンダックは
    皮肉も込めて(^^ゞ
    ユーモラスに
    センス良く描いています

    大人も楽しめますよね

    投稿日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やせっぽっちのさえないおおかみ

    • 北ペンギンさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、男の子0歳

    文章はやや長めだけれど、モーリス・センダックの挿絵がすばらしく、2歳の娘も最後まで集中してお話を聞いていました。
    オオカミといえば、強く恐ろしいイメージですが、この絵本を読んだら、オオカミのそのような印象を払拭出来ます。小さいうちから色々な物の恐怖を少しでも軽減し、社会との信頼関係を築いていって欲しいと願っているので、その意味でも選んでよかった作品だと思います。

    投稿日:2011/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット