新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

おいしそうなバレエなかなかよいと思う みんなの声

おいしそうなバレエ 作:ジェイムズ・マーシャル
絵:モーリス・センダック
訳:さくま ゆみこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784198617561
評価スコア 4.48
評価ランキング 9,248
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ハラハラ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    お勧めされていて、図書館で借りて読んでみました。

    絵本にしては幼児にはちょっと長かったのですが、
    オオカミの葛藤を子どもたちも楽しそうにみていました。

    はらぺこなのに、
    ついついバレエに引き込まれていくオオカミが
    このままブタを食べるのか、いつ食べるんだろうと
    ハラハラしながら読めました。

    投稿日:2018/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおかみです

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    本物のおおかみなのに結局誰にもおおかみとは言われないなんて。
    でもラストのおおかみは満足そうです。
    おおかみもバレエを楽しんでいいんですよ。
    食欲も大事ですが芸術もね。
    あとがきを読むと原書も気になります。
    作者の想いがこめられた本です。

    投稿日:2014/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「白ブタのみずうみ」

    バレエの絵本というと、いかにも「女の子」って雰囲気になりますが、このお話と絵ならば、男の子も楽しめますね。
    「白ブタのみずうみ」という舞台タイトルには、聞いた瞬間、子供も笑っていました。
    何よりも、オオカミのキャラクターがいいです!
    何だか、憎めないんですよねー。

    投稿日:2013/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • やせっぽっちのさえないおおかみ

    • 北ペンギンさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、男の子0歳

    文章はやや長めだけれど、モーリス・センダックの挿絵がすばらしく、2歳の娘も最後まで集中してお話を聞いていました。
    オオカミといえば、強く恐ろしいイメージですが、この絵本を読んだら、オオカミのそのような印象を払拭出来ます。小さいうちから色々な物の恐怖を少しでも軽減し、社会との信頼関係を築いていって欲しいと願っているので、その意味でも選んでよかった作品だと思います。

    投稿日:2011/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミとブタの関係性が新しい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    ブタの絵本が読みたくて検索したので、実際本を手にするまで、イラストがセンダックということに気づきませんでした。
    間抜けなオオカミと利口なブタの出てくる逆説タイプの絵本は数多く出ていますが、
    この絵本はあえて『間抜けすぎるオオカミ』でもなく、「利口なブタ」でもないオオカミとブタが、登場します。
    中表紙に描かれているオオカミの数パタンの動き(ポーズ)は、ブタの芝居に入る時のおシャレで颯爽とした自分なりの演出(芝居)だったようです。

    絵は可愛いですが、内容を読み取る力を考えると、あまり小さいお子さんにはお薦めできません。できたら小学校中学年以上のお子さんにお勧めします。

    投稿日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 狼から見たら美味しそう

    お腹のすいた狼は、白豚のみずうみを踊る豚を食べようとします。が、、、ついストーリーにひきこまれ、次にまたバレエを見に行ったときにとうとう舞台に出てしまいます!結局、食べるのか食べないのか、どきどきして読みました。

    3歳にはちょっと文章が長いですが、なかなか巻き込まれる狼が面白くて良いと思います。

    投稿日:2011/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子とおもしろく見ていました

    前から読んでみたいと思っていた作品です。

    ぶたを食べたいオオカミ。食欲にもまさるものがあるとしたら何でしょう?

    芸術の魅力なのでしょうか。食欲よりもバレエに魅了されているオオカミの姿。息子とおもしろく見ていました。

    息子は「だからおいしそうなバレエなんだ」と読み終わった時に妙に納得したように言っていたのが印象的でした。

    投稿日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミのバレエ

    6歳の娘がバレエの絵本を読みたいというので読んだ絵本なのですが娘好みのかわいらしいバレエの絵本とは違い、面白い内容だった。読んでから気づいたのですがこの絵本はあのセンダックが絵を描いていてどこかでみたことあるな?と思っていたのですが。オオカミもリスも人間も豚も皆同じ世界で生きているのがまず面白いですね。そしてバレエにのめりこんだオオカミも。結構長めのお話ですが面白いのであっという間に読めました。このバレエ絵本ならバレエに関心の無い男の子でも楽しめます。

    投稿日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小説のような面白さ

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    さえないオオカミが、ブタのにおいに誘われて舞台を見に行くと・・・。
    最初から最後までよくできた話で、内容はとても面白いのですが、読みきかせをして感じたのは、訳が堅いという感じ。
    子供が自分で読むことを考えると、もう少しわかりやすい表現が良いかなあと思います。
    小2の長男はラストのオチもわかり、オオカミの切なく、でも興奮した気持ちがわかったようで、まさしく「おいしそうなバレエ」なのでした。

    投稿日:2008/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアセンス抜群

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    文章をジェイムス・マーシャル、絵をモーリス・センダックによる絵本です。
    二人がとても仲の良い友達で、一緒に芝居やオペラを見にいっていたそうなので、この絵本の克明な描写が頷けるというものです。

    お話は、オオカミがブタを食しようとブタのバレエを見に行ったら、逆にバレエの魅力に取り付かれて、最後には自分まで飛び入りで踊ってしまうというもの。

    子供は絵に馴染めないようで飽きてしまったのですが、私は何度か読み返す内に、絵に隠された遊びが分かってくるにつれて、この絵に引き込まれてしまいました。
    SWAN LAKE(白鳥の湖)が、SWINE LAKE(豚の湖)とか、到る所に言葉の遊びがあります。
    訳者のあとがきにあるとおり、翻訳の苦労が偲ばれます。

    子供より、大人向けの絵本と言えるかも知れません。

    投稿日:2007/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット