虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

わたしのうみべ自信を持っておすすめしたい みんなの声

わたしのうみべ 作・絵:長 新太
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年
ISBN:9784333019595
評価スコア 4.39
評価ランキング 10,738
みんなの声 総数 22
「わたしのうみべ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しずかで、ふしぎ

    毎朝、海辺には、いろんなものが流れつく、というおはなし。
    いたって、シンプルな設定のはずですが……。
    やっぱり、長さんの絵本。そこには、なんとも、摩訶不思議な世界がひろがってしまいます。
    ページをめくるごと、予想のできない展開に、どきどき。
    「そんなものまで、流れつく?」というおどろきのなか、一気によんでしまいました。
    が、不思議なことに、読後はなにか静かな気持ちになりました。
    本当に、朝の海辺にいるような。
    長さんの絵本は、なにがおきるかわからない。
    読んだ後の気持ちでさえも。

    投稿日:2015/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長さんっぽい!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    朝のうみべにはいろんなものが
    流れ着きます。
    最初はふんふんと楽しんで読んでいたのですが
    お父さんくらいから
    「うううっ」と少し怖くなってきました。
    でも大好きな長さんワールドがさく裂していて
    純粋に驚きながらもたのしみました

    投稿日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今のところ長さんの絵本のみ

    このシュールな世界が大好きです!

    一歩間違うと、恐怖を感じそうなこの内容とイラスト。
    それを長新太さんは、絶妙な塩梅で「ナンセンス」にしています。

    多分、「ナンセンス」で合っているのだと思いますが
    なんだか微妙に違うような、
    「ナンセンス」よりも、もっとパンチが効いているような・・・。

    絵本が大好きで、図書館などでも沢山読むのですが
    正直なところ、1ヶ月後もハッキリと内容を覚えているものはあまり多くありません。

    ほんの一瞬でも開いたら 決して忘れられないのは、
    今のところ長さんの絵本のみです。

    この絵本も、予想を遥かに上回る衝撃を受けました。
    お父さんが流れつくシーンが、すごくシュールで好きです。

    投稿日:2014/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 流れ着いたものと「わたし」とやりとりがいい

    「わたしは、あさのうみがだいすきです。だれもいなくて、なみのおとがしずかにしています」と、お話は静かにはじまります。なんだかずっとみていたくなるような、魅力のある美しい海の景色です。
    そこへ、波打ち際にいろいろなものが流れてきます。ページをめくるたびに、木やビン、おばけや傘やいろんなものが。それを見つけた「わたし」とのやりとりが、とっても素敵。傘が流れ着いた時のわたしとの会話など、思わずフフフとなってしまいました。
    一緒に読んだ3歳と5歳の子どもたちは、流れ着いた変なものをみるたびに、「キャハハ」と声をあげて喜んでいました。酔っぱらったおとうさんが流れたときには唖然としていましたが。子どもと一緒に、本当に朝の海に遊びにきたみたいな気分にさせてくれる、とても気持ちのよい絵本でした。

    投稿日:2013/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次は何かな?

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    静かな朝の海辺。
    毎日色々なものが流れてきます。
    お化けだったり、傘だったり。
    一番子供達が大笑いだったのは「おとうさん」、
    誰かに似てるとか、どれだけ楽しい夜を過ごしたのか
    大騒ぎでした。
    長新太さんもこんなに愉快な本を書かれるのかと、
    改めてファンになってしまいました。
    朝の海辺、今日は何が流れてきてるか探しに行きたくなりますよ。

    投稿日:2008/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえない展開と正統派の文章が…

    • 雪ねこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子4歳

    小学校1年生の読み聞かせに持って行きました。
    青い顔をしてうみべに流れ着くお父さんが出てくるので、この本を選ぶのには少し躊躇したのですが、毎朝うみべに流されてくる漂流物に子供達は大騒ぎ、大興奮でした。

    赤いオバケ、青い顔のお父さん、火を噴く怪獣が毎朝うみべに流されて来ます…そして何も流れてこない日の静寂もそこにはあります。
    ありえない展開なのに、落ち着いた正統派の文章が面白さを倍増させています。

    深いことは考えないで、自然体でこの本を手に取ると不思議で暖かい長サンワールドに入っていけると思います。

    投稿日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいけど素敵

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    朝の海が大好きというわたし。これは、長さんのことでしょうか。このページを読んだとき、私は、「この本は、もしかしたら、最後まで静かなストーリーなのかもしれない」と、いわゆる長さんワールドに流れる空気とは異質なものの匂いを感じたのですが、それはページを開くたびにもろくもくずれさりました。
    流れ着くのは、オバケ・おとうさん・かいじゅう・おうち…長さん、おどろかせるのがお上手です。次々と流れ着くありえないものたちに、笑うしかありません。
    でも、こんな朝の海辺が大好きだというところ、ここで、私の心もおだやかになります。これから、海をながめるのがとても楽しくなりそうです。長さんありがとう。

    投稿日:2007/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は何が流れてくるかな?

    「私は朝の海が大好きです。
    だれもいなくて、波の音が静かにしています。」
    で始まるこの絵本。
    長さんご自身、そうだったのでしょうね。
    私も何となくわかります。
    でも、さすが長さんワールド。

    次々とおかしなものが流れ着きます。
    これには息子も大笑い。
    「滑り台なんて流れてきたよー。今度はぁ?」と楽しみにしていました。
    一番ウケたのは酔っ払ったお父さんでした。
    青ざめた顔・・・ちょっと危険です。

    何かが流れてきそうな海、私も行ってみたくなりました。

    投稿日:2007/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑いの本です

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    とってもおかしい本です。
    さすが長新太さん!ナンセンス絵本です。
    しずかな海辺にいろんな物が流れついてきます。
    木やビン、貝は普通だけど・・・オバケたこが挨拶していったり、傘がしゃべったり、すべり台や怪獣まで・・・。
    ページをめくるごとに次は何が流れついてくるのか、ワクワクします。
    二人の子供が受けたのは、よっぱらいのお父さん!
    この格好がすごい・・。
    うちのお父さんはお酒飲まないけれど・・・想像できちゃうぐらい リアルなお父さん。
    何回もそこへ戻って 大笑いしました。

    投稿日:2006/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かな朝の海辺のはずが・・・毎朝、何かしら海辺に流れ着いています。それも普通のものじゃない。おばけやすべりだいやかいじゅうにいたるまで・・・。また流れ着いたものと私とのやり取りが面白い。おばけに挨拶したり、かいじゅうに動物園の行き方を教えてあげたり。果ては酔っ払いのお父さんまで流れ着いている始末・・・。夕べどこかでお酒を飲んできて泥酔しているお父さんの青白い顔といったら・・・
    やっとここまで帰ってこれたのね。主人公の私は助けて、つれて帰ってあげたのでしょうか。

    ページをめくるごとに次は何が流れ着いているか、みんなで想像しながら読むと、楽しめますよ。娘も覚えるくらい読んでいるので、先に答えをいってしまうんだけど・・・。

    投稿日:2003/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット