新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

うみやまがっせんなかなかよいと思う みんなの声

うみやまがっせん 作:上沢謙二
絵:大島 英太郎
出版社:福音館書店
税込価格:\880
発行日:2009年02月
ISBN:9784834024265
評価スコア 4.48
評価ランキング 10,521
みんなの声 総数 22
「うみやまがっせん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 海が勝つか、山が勝つか

    原案は昭和の作品のようですが、お話といい、絵といい、昔話のような雰囲気がいいです。

    海に魚を釣りに来ただけなのに、あれよあれよという間に、釣竿を引っ張り合って、海VS山の大勝負に!
    運動会の綱引きみたいで、面白いです!
    海が勝つのか、山が勝つのか…。

    極限まで張りつめた糸と緊張感が、ぷっつーん!
    なんとも愉快で、爽快な結末でした♪

    投稿日:2016/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちが勝つかな?

    うみやまがっせん・・どんなたたかいなのだろう?と
    思って読んでみたれば、つなひき(釣りだけど)だったのですね。
    陸の生き物、海の生き物、共に力が入りますね。読んでいる方も
    力が入ります。
    私は陸の生き物ですので、もし海の生き物が勝ったら、海に
    どぼーんなんだよなあ、ちょっと怖いなあと思っていたのですが・・。
    かにさん登場で、いとはぷっつーん!
    「ちょっきん ぱらりこ ぷう はなしは おしまい」になります。
    拍子抜けしちゃう感じがこの最後の言葉ととってもあっていて
    いいですね。
    『さんびきのやぎのがらがらどん』の
    「チョキン、パチン、ストン、はなしはこれでおしまい」を
    思い出してしまいました。

    投稿日:2012/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白熱のひっぱりっこ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    サルが釣りをしていたら、タコがひっかかった。
    ひっぱりっこしてどちらもゆずらない。
    次から次へと助っ人が現れるけど、それでもなかなか勝負がつかない。
    いったいどうなっちゃうの〜と思ったところへ、あ、あなたでしたか。
    リズミカルな文章と繰り返しのおはなし、意外だけど納得の結末。
    いかにも昔話らしい楽しい絵本です。

    投稿日:2010/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本店主推薦!

    信頼する絵本専門店の店長さんが超オススメしてくれたこの本。
    こういう昔話は読んでいる最中も読後感も安心して楽しめますね。

    海と山の動物のひっぱりっこ。
    どんどんどんどん助っ人が増えて、
    いつまで増えるねん!オチはどうなんねん!
    と気になりながら読み進みます。

    大人も思わずオチを想像してしまいますよ。

    物語中に出てくる掛け声、さっそくまねてます。

    投稿日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいい

    主人公がとてもカッコよく歩いている表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。蛸を吊り上げるときの一生懸命な表情の描き方が良かったです。主人公の他に、ページを捲るたびにどんどんと沢山の仲間が増えて行くのが楽しくて気に入りました。蟹がとてもいい味を出していて良かったです。

    投稿日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 熱が入っちゃう

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    サルが釣りをしてたら、タコにひっかかって・・・そこから引っ張り合い。お互いの仲間を呼んで、一匹づつ増えて海と山との戦い!!リズム感もあって、どっちが勝つんだろうってドキドキワクワク。動物や魚が一匹づつ増えていくことで一から名前を繰り返し何回も読まないといけないので、かなり口が疲れちゃう。でも戦いに興奮してるから、早口で読んで余計に白熱振りを子供達に伝えれてたなぁ。
    そんだけいい戦いをしてたのに・・・最後の結末はなかなかおもしろい。読んでみるとその楽しいオチがわかりますよ〜。

    投稿日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 対決

    サルとタコの釣合戦のお話です。

    両者とも負けじと仲間を呼び、対決に明け暮れます。
    まさに山の動物と海の魚との勝負です。
    最後には、意外な結末ですが、なんとなく納得してしまいました(笑)

    途中、ウサギが宙に浮いているのが気になりましたが・・・(笑)
    繰り返しが多く、テンポがよいので、面白い絵本だと思いました。

    投稿日:2008/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • テンポの良い文書

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    リズムに乗ったテンポの良い文書で引き込まれます。
    次はどうなるんだ?どっちが勝のかな?そんなことを子供と考えながら読むと、とても楽しくなる作品です。
    最後は意外な結末ですが、『ちょっきん ぱらりこ ぷう はなしは おしまい』と文書の歯切れはばっちりです。

    投稿日:2003/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット