アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ころちゃんはだんごむしなかなかよいと思う みんなの声

ころちゃんはだんごむし 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784494003273
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,640
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しく虫の事を知れる

    虫好きの息子が保育園から借りてきました
    このシリーズはどれも可愛らしくおもしろいです
    今回の主役はダンゴムシ♪
    表紙を見てなんで白いのかな?って思っていたのですが
    最後にその謎が
    知らなかったです、私も
    楽しく虫の事が学べておすすめです

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 脱皮!!

    だんごむしのころちゃんのお話です。

    兄弟と外へ出て冒険する姿が丁寧に描かれています。
    なかでも興味深かったのが脱皮のシーン。
    一生懸命殻を脱いでいる姿はホントに可愛らしいです。
    是非、本物を観てみたくなりました。

    虫好きの子ども達にオススメの一冊です☆

    掲載日:2013/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な虫ですね

    だんごむしのころちゃんがお散歩。
    カマキリやモグラに食べられそうになりますが・・・?!

    身近な虫といったらまずダンゴムシ!
    庭で見つけると必ず探して集め出す息子は
    図書館でこの本の表紙をみて飛びついてきました。
    先日モグラも庭に出没したこともあり、
    カマキリやセミなど知っている虫たちがたくさん
    登場してくるのも魅力的的なようです。

    最後のあとがきもいつも勉強になります。
    ダンゴムシの寿命が3年から5年なんて・・・初めて知りました。
    私も小さいころたくさん集めて、よく遊んだり
    飼ったりしたのですが、その生態について知識が
    なかったことに気付かされました。
    このシリーズにはいつも新しい発見があります。
    毎回楽しみです。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんごむしが苦手な娘のために

    虫が結構苦手な娘です。
    だんごむしもしかり。
    近所のおねえちゃん達はよくだんごむしをつかまえては、手の上で
    ころがしたりしているのですが、そういうのをみていても、やっぱり
    苦手みたいです。
    そんな娘が少しでも親近感をもってくれたらいいなあとこの絵本を
    読みました。
    親近感はもったみたい(笑)。
    それからどきどきしながら楽しく読みました。
    かまきりが登場するところでは本当に怖そうだったし。
    けれど、たぶん、やっぱり、苦手は苦手みたいだなあ。
    もう少し大きくなったら違ってくるかな?どうかな?

    だんごむしが脱皮をするって初めて知りました。脱皮している
    ところを一度見てみたいなあ。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもは大好き、母は…

    娘が夏休みの希望図書で選んだ絵本です。「幼稚園で読んでもらって面白かった!」とワクワク顔。娘の幼稚園は虫大好き保育(?)で、教室には色んな虫かごがいっぱい!虫触れなかったのに、一学期を通してだんご虫やてんとう虫なら触れるようになったもんね♪希望図書のパンフレットは表紙とあらすじしかわからなかったので、「ま、リアルな絵じゃないし…」と購入しました。

    本の内容はちいさなだんご虫のころちゃんのドキドキワクワクな冒険!2人でワクワクしながら読みすすめていきました!娘のキラキラした目が嬉しい瞬間です。

    しかし!最後にだんご虫の脱皮シーンが…だんご虫って脱皮するんですね?脱皮するって知らなかった私は「ヒョエ〜」とのけぞってしまいました。

    母の反応とは対照的に「だんご虫の抜け殻見てみたい!」とニコニコな娘でした。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 脱皮しますか・・・

    子どもって、ダンゴムシ好きですよね〜。
    しかも、このダンゴムシは、かわいらしいし。
    ダンゴムシが脱皮するのは、初耳☆
    土の中の世界は不思議がいっぱ〜い☆☆

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本なのに詳しく分かる!!

    • ジソさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    お値段も手ごろで、小さめな絵本です。
    でも、単なるだんごむしの物語ではありません!!!
    ちゃ〜んと生態を知る事が出来ます。
    このシリーズのものは、他にも沢山あるようですが、全部がこのように
    詳しく知る事の出来る図鑑みたいな絵本なので、少しずつ集めていきたいと思っています。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ころちゃんの気分で

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    だんご虫のころちゃんの目線で書かれているので
    ハラハラしたりドキドキしたり
    とても楽しかったです。

    子供達はだんご虫が大好き。
    危険を察知したらまるまる、天敵はどんな虫など
    生態が書かれているので、勉強にもなりました。
    今はだんご虫の脱皮した皮(自分で食べてしまうらしいのですが)を
    探して見せると意気込んでいますよ。

    掲載日:2008/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になります

    たまに庭で見かけるだんごむし。
    へぇ〜だんごむしって脱皮するんだぁ。
    しかも体半分ずつ!
    だんごむしの生態って全く知らなかったので私も勉強になりました。
    娘も丸くなるだんごむしに興味津々の様子でした。
    カマキリやもぐらに襲われて大ピンチのころちゃんも、丸くなって身を守ります。
    絵もかわいらしいし、文章も小さい子にも分かりやすいと思います。
    他のシリーズも色々と出ているようなので、読んでみたいと思います。
    親も勉強になるお話でした。

    掲載日:2008/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬいだ皮は食べちゃうんだって〜!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    以前お友達から、『かわいいむしのすごろく』をいただいて、遊んでいたので、このシリーズ知っていたのですが、実は、絵本は読んだことがなくて、やっと最近読み始めました。(夏に1冊105円で10冊もGETしたのに・・・)

    虫は苦手な私ですが・・・だんごむしは、長男が小さい頃のお友達のような存在で、今でも、草取り中に出会うと、「やあ」と声をかけてしまう仲です(爆)。

    そんな、だんごむしのころちゃんのお話。

    マンガチックでかわいらしい絵と、ドキドキするストーリー展開だけでなく、知らず知らずのうちに、だんごむしの生態が学べちゃうスグレモノ!(何度も言いますが、次女は勉強っぽい絵本には、拒絶反応を示すので、「知らず知らずのうちに」というのがポイント♪爆)

    だんごむしが大好きだった長男と一緒に、虫の図鑑やら、だんごむしが出てくる絵本は、けっこう読んだし、実際に何匹も飼っていた時期もあるので、敵から身を守るために丸くなるのは知っていたけど・・・何度も脱皮して大きくなるなんて知らなかったな〜!(いや、昔は知ってたかもしれないけど、すっかり忘れていました!汗)

    なので、次女とこの絵本を読んで、さらに巻末の解説を読んで、とっても物知りになった気分です♪

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット