COCOちゃんのおてがみ COCOちゃんのおてがみ
作: サカモト リョウ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
赤い長靴と口ぶえが大好きな女の子、COCOちゃんのイラストブック。イラスト100点以上+書下ろしミニストーリーも収録!

きゅっきゅっきゅっ」 みんなの声

きゅっきゅっきゅっ 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:1986年06月
ISBN:9784834006841
評価スコア 4.75
評価ランキング 719
みんなの声 総数 250
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

250件見つかりました

  • かわいらしい本です

    本屋で見つけて購入しました。この本の内容と2歳の当時の娘の様子がとても似ていて、愛らしくて買いました。赤ちゃんがぬいぐるみのこぼしたのを拭く姿とか、娘がままごとをして遊んでいるのと似ていて、とてもお気に入りの本です。娘の成長をまた再確認した1冊で、3歳になった今でも読んであげています。

    投稿日:2013/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘にも一緒にきゅ、きゅ、きゅ

    うさぎさん、ねずみさん、くまさんといっしょにスープをお食事。
    こぼれたのを赤ちゃんがきゅ、きゅ、きゅとふいてあげます。
    最後はあかちゃんのお口の周りを・・・・

    動物たちのこぼれを赤ちゃん自身がきゅ、きゅとふいてあげるのが
    たまらなくかわいいです。

    4か月になった娘には、
    きゅ、きゅ、とふくときに娘の手や足や胸を
    いっしょにきゅ、きゅと触りながら読むと
    とても喜んでいます。

    そろそろ来月から離乳食も始まるので
    食べることにも興味を持ってもらえるといいなと思っています。

    読みながらタッチコミュニケーションも楽しめる
    0歳児にもオススメの一冊です。

    投稿日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供らしくてかわいい

    あかちゃんがぬいぐるみのお友達とご飯をして、お世話をしてあげる…。
    もうストーリーからして、子供らしくてかわいい!
    「自分だってまだ赤ちゃんでしょ(笑)」と思わずほほえんでしまいます。

    お話を読みながら口を拭く真似をしてみたら、
    おままごとの中でも採用されることになったらしく、
    絵本と同じようにぬいぐるみにエプロンをしてタオルで拭いてあげるようになりました。
    そんな背中を見て、少しお姉さんになったなぁ〜と感じてしまいます。

    はじめ、乳幼児向けの絵本としては若干お話が長く、
    文章が多いようにも感じましたが、
    繰り返しの言葉でリズムがあるのとわかりやすいストーリーなので
    最後まで集中して聞いていてくれました。
    イラストのあかちゃんの表情もかわいい!

    投稿日:2013/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • きゅっきゅっきゅっの響き

    赤ちゃんって、いろいろなものをこぼしたり汚したりする天才です。
    どの赤ちゃんでもそうです。
    でも、汚す天才の赤ちゃんが、きゅっきゅっきゅっと、汚れてしまった動物たちをふいてあげる様子がとてもかわいいなって思いました。
    動物たちはふいてあげるのに、自分の口の汚れはお母さんに拭いてもらうというのも、とってもかわいいです。
    「ふいてあげるね、きゅっきゅっきゅっ」の響き、しばらく給食後に使わせてもらっちゃいました。
    拭いてもらうのが大好きになった赤ちゃん続出です。

    投稿日:2013/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 下に娘ができてから赤ちゃんが出てくる絵本に興味を惹かれる息子。
    この絵本も自然と手が伸びておりました。
    スープをこぼした動物たちをきゅっきゅっと拭いてあげる赤ちゃんのなんとも愛らしいこと。
    ほっぺが丸く赤く、頭が大きく、ころんころんした体型で思わず微笑んでしまいます。
    最後に口の周りを汚してぽーとしている表情もほのぼのしていて可愛らしい。
    最初から最後まで、可愛らしいので大好きな絵本です。

    投稿日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気にいり

    娘が1歳のときに読んだのですが、この絵本を読むときは、いつも娘自らタオルを持ってきてはひざにのってきていました。
    スープがこぼれたところを、拭いてと言わんばかりにさしだしてきては読み聞かせをしていたのが印象的です。
    3歳の今でも時々読みますが、今もこちらの絵本の時は、タオルとセットでいい思い出です。

    投稿日:2013/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • たどたどしい動作がなんともいえない

    図書館で借りて、気にいったので購入しました。
    ちょうど自分以外のものに関心を示して、触って反応を楽しむ月齢だったからか、ねずみさんやくまちゃんの口をふいてあげるページは、にこにこしながら見ていました。
    絵本が近くにない時でも、食事の際に口をふいてあげるときに「きゅっきゅっきゅっ」と言いながらふくと絵本を思い出して喜んでいました。

    投稿日:2012/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後もいい

    • かなおママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子2歳、男の子1歳

    下の子の乳児訪問で頂いた絵本です。
    まだ、3,4か月の息子には難しそうだったので、
    2歳の娘に読みました。

    「きゅっ きゅっ きゅっ」とぬいぐるみたちの口元を
    拭いてあげるシーンでは、実際にハンカチを持たせて
    拭かせてみたのですが、娘はそれがとっても気に入った
    様子で、何度も読み聞かせをした覚えがあります。

    最後に拭いてあげていた子が、お母さんに拭いてもらうところも
    いいですね。

    投稿日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • か、かわいい・・・

    なーんて、かわいいんでしょ♪
    すわり方、スプーンの持ち方、よごし方・・・。
    どこをとっても、キューーーーーーーンッ☆
    そして、ぬいぐるみたちのお世話をしているのは、あかちゃん!!
    もう・・・、ノックアウトです(笑)

    あかちゃんから楽しめる内容ですが、お世話好きのお兄ちゃんお姉ちゃん、パパ・ママ・じいじ・ばあば・・・。あかちゃん好きなら誰でも!!
    超オススメです☆

    投稿日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい気持ちに包まれる

    思いやりにあふれたかわいらしい絵本です。
    0歳の頃から読んでいます。ちょうど離乳食が始まるあたりからだったと思います。
    月齢が進むにつれ、反応が変わりました。

    読み聞かせをしながら、膝の上の息子にも「きゅっきゅっきゅっ」してスキンシップをはかると親子で幸せな気持ちになれます。

    今、息子は2歳ですが、久しぶりに読み聞かせると、自分のぬいぐるみとタオルを持ってきて、絵本の人物になりきって「きゅっきゅっきゅっ」をしていました。

    息子が気に入っている絵本ですが、実は大人の私のほうが好きだったりして。
    なにより、林明子さんの描く赤ちゃんのかわいらしいこと。
    それだけでも心が和みます。

    投稿日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

250件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆうきをだして!
    ゆうきをだして!の試し読みができます!
    ゆうきをだして!
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。


『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(250人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット