虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

おにぎり」 みんなの声

おにぎり 作:平山 英三
絵:平山 和子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1992年9月15日
ISBN:9784834011869
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,527
みんなの声 総数 150
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

150件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • おにぎりの作り方

    はじめて、おにぎり作りに挑戦する子に、もってこいの絵本です。
    おにぎりの作り方が、シンプルに、言葉もリズミカルに描かれていて、楽しめます。

    とにかく、とにかく、できあがったおにぎりがおいしそうで!!
    おなかのすく絵本です。

    投稿日:2017/09/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • お腹のすく絵本

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、男の子4歳、

    読み聞かせのおはなし会で、この絵本を読んで貰いました。読み手の方が、表紙を見せながら『これは何かな?』と子どもたちに問いかけた所、一人の子が『いし(^O^)/』と元気よく答えていたので、周りの雰囲気が和みました。きっとその子は、お母さんから一口サイズのボール型のおにぎりを作って貰っているので、三角の海苔を巻いたおにぎりは初めて見たのかもしれないね〜とおはなし会のメンバーで話していました。
    絵本の中で、たくさんのおにぎりが描かれているページでは、本物のおにぎりの様に見えて、お腹がすいてしまう位でした。最後のページで、『はい、どうぞ』とハンカチに包まれたおにぎりが描かれていましたが、おにぎりがそのまま描かれていた方が子どもには分かりやすいのかなあと思いました。
    写真の様に精密に描かれた平山さんの作品は、他にも『いちご』や『くだもの』や『やさい』があります。身近な食べ物をおいしく描かれているので、子どもが興味を持ちますし、食育にもなるので良い作品だと思います。
    1歳位から楽しめる作品です。

    投稿日:2012/04/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • おにぎり大好き

    本物そっくりのおにぎりの絵に感動しながら
    ページをめくると
    とてもシンプルな絵で
    おにぎりができるまでの様子を伝えてくれます。

    出来上がったおにぎりの場面では
    パクパク食べるまねをしました。
    自分で食べたり、私に食べさせてくれたり
    妹がうまれて少し大きくなってからは
    競って食べるまねをして楽しんでいましたよ。
    おにぎりは、みんな大好きですよね。

    クオリティの高い絵は
    絵を描くことが好きな姉妹を
    いまだに“すごい”と言わせてます。

    投稿日:2012/05/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • すっごくやさしい

    ゆっくり読んであげたい絵本です。
    絵のタッチがとても優しくて、しかもリアルです。
    絵本なのに、すごくリアルで3Dみたい。(実際3Dではありません^^;)
    誰の手かなぁ〜?優しいお母さん♪
    ただおにぎりを握っているだけなのに、すごく優しい気持ちになれるんです。
    シンプルだから、ちいさい赤ちゃんから大人も懐かしく読めそうです。
    日本人に生まれてよかったと思えた絵本です。

    投稿日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもと一緒におにぎり作ろう

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    2歳の娘とおにぎりを握る真似をしながら読みました。
    なんともリアルで美味しそうなおにぎりに、手が伸び「ぱくっ」と食べる真似をしてしまいます。
    巻いた海苔が湿って破けてる様子は、なんともリアル!
    そういえば、ラップを使って食べやすい小さなおにぎりを作ってしまっていたから、この絵のような大きなおにぎりを手で握るところ見せたことなかったなぁと気づきました。。
    手に塩をつけて握るおにぎりは、そのままでも十分美味しいくらい。小さな頃に塩むすびが好きだったことを思い出しました。
    上手に握る真似をしていた娘と今度おにぎり握ろうと思いました!

    投稿日:2019/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に

    三歳の子によみました。絵本を見ながら握る真似をしたり、何がいるかなぁー?と準備をしたり…
    大人になって、困らないために料理は身につけて欲しいと思っていたところ、この絵本を知りました。この絵本を通じて少しでも興味を持って欲しいなぁと思い購入しました。実際に読み聞かせを通じて、料理に興味を持ってくれ、子供と一緒にキッチンに立つことが増えたので購入して良かった絵本です。
    ごちゃごちゃとしておらず、シンプルにおにぎりを作る過程が描かれているので、子どもでも分かりやすいです。

    投稿日:2019/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • お米を食べよう。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    炊きたてのごはんで美味しいおにぎりを作る。その工程が小さい子にもわかりやすく、そして「早く食べたい!」と思わずにはいられない絵本。とてもリアルで「ぎゅっぎゅっ」というシーンでは思わず同じように手でぎゅっぎゅっと握りしめたくなります。ご飯よりパンの方が手軽だけれど、この絵本を読むと日本の食文化を大切にしていきたいとつくづく思います。

    投稿日:2019/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそうな、おにぎり

    題名から、どんな絵本かなと思いましたが、おにぎりをつくっていく絵本です。
    子供がまだ、おにぎりを食べたことがないので、どう反応するかと思いましたが、じっとおとなしく聞いてくれました。
    おにぎりを「くるり」とするシーンでは笑顔!
    読み手の私が、おいしそうなおにぎりだと思って読んでいるのが、伝わったのかなと思いました。

    投稿日:2018/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそう〜

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    子どもが張り切って読み、何度も喜んで見ている絵本です。
    あつあつ、ほかほかのごはんを手にのせて、おにぎりを作る手のズームアップなだけなのに、優しいお母さんを連想させ、あたたかい気持ちにしてくれます。
    おにぎりが食べたい!と言っちゃいたくなるくらい、本当においしそうであたたかい。
    文章が短く、初めて自分ひとりで読む絵本にちょうどよかったです。

    投稿日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもわず、おにぎりに手がいきます

    表紙の美味しそうなおにぎりにおもわず手がいってしまいました。海苔の光沢が凄く美味しそうで海苔の香りまでしてくるようです。焚きたての御飯の湯気もリアルでおにぎりの完成までを手際よくとても上手く描かれています。おにぎりが食べたいです!

    投稿日:2017/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

150件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(150人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット