オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
しいら☆さん 50代・その他の方

ワタナベさんもオオイシさんも素敵♪
気になる・・・ 下の方に、必ず出てく…

ミトン」 みんなの声

ミトン 作:ジャンナ・ジー・ヴィッテンゾン
絵:レオニード・シュワルツマン
訳:服部 美鈴
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784309266749
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,800
みんなの声 総数 25
「ミトン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 温かくて可愛らしい、冬の定番絵本

    • ムースさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子9歳、女の子4歳

     子供たちが犬の散歩を楽しんでいる光景を見て、アーニャも犬が欲しくてしかたありません。そこで、犬を飼っている友だちエレーナの家に遊びにいくと、犬のララにはかわいい子犬が生まれていました。エレーナは子犬の家を探しているとのこと。アーニャは喜びいさんで子犬を家に連れて帰りますが、お母さんから反対されてしまいます。がっかりしたアーニャが赤い手袋(ミトン)で遊んでいると、不思議なことが起こります。小さな赤いミトンは、いつの間にか小さな赤い子犬になっていました……。
     可愛いし、純粋なメッセージが込められていて、この冬一番の心の温まる絵本!と太鼓判を押したい新作絵本作品です。小さな子供の視点・心情が胸を打つ、宝物にしたい絵本。お話、イラスト、構成、デザイン……、どれをとっても質が高く、制作者は一体何者?と思わずにはいられません。ロシアのアニメーション作品を絵本化したものだそうですが、お人形を実写でアニメ化した作品もぜひ見てみたい。日本ではウェブサイトもあるくらいなので、人気爆発でしょうね。(www.mitten.jp)
     子供たちも喜んでいました。ミトンが赤い子犬になったところでは息子が、「(米国のアニメ)『クリフォード』みたい」と親しみを感じたようでした。(しかし、クリフォードの世界とは違うのですね、絶対に。こういう作品は米国では作れません。)
     とにかくかわいい。小さな赤いミトンが赤い子犬になるというファンタジーが、ひっそり慎ましやかに描かれているところが好き。その姿勢、視点がオーバーでなく、叙情に訴えすぎるでもなく、自然体。東欧の魅力がここにあります。
     対象は4歳ぐらいのお子さんから。女の子向きかなと思ったのですが(いつも通り)、息子も楽しみました。クリスマスの贈り物に最適。赤い手袋や子犬のぬいぐるみと一緒だと素敵。

    投稿日:2003/11/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • アーニャにあげればいいのにっ

    こいぬをかってみたい。
    そう思っても、おかあさんに反対されちゃうことってありますよね。
    おうちの事情もあるだろうし、なにより、「きっと最後に世話するの
    は私なんだから」とおかあさんは思ってしまうのだろうし。
    こいぬをかえないと思った時、アーニャがやったことといえば
    ミトンで遊ぶこと。
    なるほど、確かにミトンはこいぬのようにみえますものね。
    そのミトンが本当のこいぬになって・・

    最後にアーニャのおかあさんはエレーナのいえのこいぬを
    もらってくることにします。
    そのページを読んだ娘は「おかあさん、なんでっ!?アーニャに
    あげればいいのにっ」と怒っていました。
    いや、あんた、おかあさんはアーニャにあげるために
    もらってくるんだよ(笑)。

    投稿日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬が欲しい〜

    主人公のアーニャは、犬が欲しいのですが、お母さんが大反対なんです。

    我が家の子供たちも「犬、欲しい〜」と言ってますが、住宅事情と私自身が苦手なので・・・

    だけど、アーニャがミトンにミルクをあげている姿は、ちょっと可哀想でショックなシーンでした。
    でも最後に、お母さんが子犬を抱いている姿は偉いな〜と思いました。

    子供でもアーニャの気持ちがよ〜く分かる、素敵な絵本でした。

    投稿日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったね

    アーニャに兄弟姉妹がいれば、きっと独りぼっちだと感じずに過ごせるだろうけれど、念願の犬を飼うことが出来てよかったです。ミトンに子犬の姿をだぶらせてるアーニャがとても切なく愛おしく抱きしめたくなります。おかあさんもアーニャのように子犬が好きになってよかったです。

    投稿日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくて切ない。

    子供心は切ないです。
    自分にも経験があるなあ、というエピソードでした。
    どんなに強い気持ちがあっても、親がだめと言ったらだめなんです。
    納得がいかなくても諦めざるを得ない。
    そして、「ミトン」が子犬に・・・!
    おままごとやゴッゴ遊びの延長なんでしょうが、自分もよくこんな「空想」してたのを思い出しました。忘れてたことが寂しいですね。
    アーシャのママみたいに、子供の気持ちに寄り添ってあげられるようにして行こうと思いました。

    投稿日:2007/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • アニメのような絵がかわいい。

    絵本とDVDを購入しました。娘がぬいぐるみを欲しがり購入。
    絵本はかわいらしく、どこか切ない気持ちになりますが、読んでいると絵本の世界に引き込まれていきます。
    ミトンがかわいい犬になるところが想像力がふくらむ感じでとてもいい所だと思いました。
    DVDだとミトンが絵本よりももっと愛らしく感じられますよ。

    投稿日:2007/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい気持ち

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    絵本ナビショップのメルマガで、ミトンの存在をはじめて知りました。

    「ミルクをおのみ」と、泣きながらミトンの頭(?)をなででいるシーンが、とても切ないです。犬を飼うのに反対のお母さんも、娘の姿にグッとこないはずがありません。

    本当の仔犬を飼うことになっても、アーニャはミトンのことも相変わらず大事にいとおしく思い続けるのでしょうね。

    温かい気持ちになれる本です。

    投稿日:2006/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬にあったかくなる絵本!

    • 洋梨さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    ぜひ冬に読みましょう!あったかくなる絵本ですよ〜〜〜!

    犬が飼いたくてたまらない女の子。でも、お母さんは大反対!
    涙をふいた手袋で遊んでいるうちに、あらあら、不思議〜!

    これぞまさに夢の世界!5歳の娘、大コーフンです!!

    窓ガラスに氷花が咲いているところが、たまらなく素敵です。
    コンパクトサイズなので、持ち歩けます。

    実は、ミトンのDVDが、間もなく到着予定。
    楽しみです♪
    絵本ナビのおかげで、このような素敵な絵本にめぐりあう
    ことができました。本当に感謝してます。

    投稿日:2006/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬のお散歩大好き

    娘も犬のお散歩がだいすき。
    目下,実家に行くいちばんのお楽しみは実家のいぬの散歩の同伴なのです。
    そんな生き物を飼うことへの憧れの気持ちがまっすぐに伝わってきて とっても共感できるようでした。
    ひもつきミトンが子犬に変わっちゃう夢想が絵本ならではのファンタジー。
    東欧らしいタッチの いかにもでなく「野暮おしゃれ」な絵が大人心もくすぐります。

    投稿日:2006/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちにもミトンが欲しいです

    ミトンのことを全然知らなかったのですが絵本ナビショップでミトンの存在を知ってしまって読んでみたかった作品です。うちの子も犬や猫を欲しがってます。でも今は動物を育てる余裕がなくてあきらめさせてます。そしてまだそんなにまで欲しがっていないからです。でもこのアーニャちゃんのような行動を娘がしたらアーニャちゃんのお母さんと同じ行動をしたでしょう。うちにもミトンが欲しいです。

    投稿日:2006/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット