なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

あなにおちたぞう自信を持っておすすめしたい みんなの声

あなにおちたぞう 作:寺村 輝夫
絵:尾崎 真吾
出版社:日本標準
本体価格:\143+税
発行日:2001年04月
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,128
みんなの声 総数 4
「あなにおちたぞう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子も一緒にぞうを助けています

    • モコママさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    主人が小さい頃読んでいた絵本で,今ではボロボロですが,ぞうさん大好きな息子のお気に入りの一冊です。

    あなにおちたぞうをさる,きつね,かば,さい,はちが助けだすお話。読んでいると「大きなかぶに似ているかな」なんて思ってしまうけれど,はちが出てきてからはお話がさらに展開し,先が気になりだします。とんちがきいていて大人も楽しめるユーモアあふれるお話です。

    一歳七ヶ月の息子はまだ内容を理解していないようですが,ぞうを引っ張る場面では一緒になって「よいしょ,よいしょ」とやって楽しんでいます。

    投稿日:2007/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳からおすすめ

    • とっちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    表紙の絵を見て なつかしいな〜 と思い、この本を手にとりました。何で見たのかはっきりした記憶がないのですが、多分、小学校の教科書の挿絵じゃないかと思います。
    絵は尾崎真吾さんですね。覚えておきます。
    穴に落ちた象を、猿と狐が小さい蜂の知恵を借りて助けるお話です。下の子用に読みましたが、上の子も楽しんで聞いてました。
    今回、娘がやっているチャレンジ一年生の問題で、この文章が引用されていました。娘は「これって、前に読んだことある!あなにおちたぞうっていう本だよ!」と題名を覚えていたのには驚きました。
    これから勉強していく上で、自分が読んだことのある本から問題がでているということが増えれば、子どもも楽しく勉強ができるのではないかと思います。
    本の読み聞かせの大事さを実感させられた一冊でした。

    投稿日:2006/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢い、蜂さん!

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     穴に落ちたゾウを、さる・きつね・かば・サイが助けようと鼻を引きますが、助けられません。そこに、蜂がやってきて穴に石を落として、それに登れば出られると教えてくれます。
     やっと、出られたのは良かったけれど、強く引っ張ったので鼻が伸びてしまいました。そして、蜂が鼻先を刺すと元の大きさに戻りました。
     穴に落ちたら、引っ張るだけじゃなく、違う方法もあるんだなと私も考えさせられました。

    投稿日:2003/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット