新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

なっちゃうかもよ」 その他の方の声

なっちゃうかもよ 作:斎藤 多加子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年09月22日
ISBN:9784569684314
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,663
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読みかたを工夫したいです

    独特の作風なので、読んでいてぞっとしました。
    ちょっと怖すぎるかなぁとも思いますが、このくらいがちょうどいいと感じるお母さんもいるのかもしれません。

    困った癖を止められないお子さんには、
    脅すように読むのではなく、合間合間は多少コミカルに読んであげるくらいがいいのかもしれないと思いました。

    投稿日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねんどのおもしろさ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    0〜3歳児までの親子のお話会で読みました
    ねんどでつくった男の子の鼻の穴をほじくる表紙の絵にひかれて図書館で借りて来たのですが、ものすごいインパクトがありました
    特におへそをいじっていると・・・・はママたちのほうが大爆笑!
    でも子供の好奇心のホローもしっかりとしてくれる絵本でした
    表紙の裏の「なったらいいな」も読むことをお勧めします
    体のことなので、初歩的な性教育の部類にもなると思います

    投稿日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとだったらどうしよう…

    「え〜」「ぎゃはは…」「そんなのありえない〜」と、教室のあちこちからいろいろな反応が飛び出してきます。読んでいる私も「ふっ」「ニャッ」となりながら、必死に読みます。ほんとになったら怖いなぁ  何度も「また読んで!」「知ってるけど読んで」とリクエストがあります。

    投稿日:2007/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / いいこってどんなこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット