キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

こがねのあしのひよこ」 その他の方の声

こがねのあしのひよこ 作・絵:秋野ゆきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年
ISBN:9784834014747
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,625
みんなの声 総数 10
「こがねのあしのひよこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たべられないのがふしぎでした。

    「ランパンパン」ににてるとおもいました。

    びっくりしたところは、ちっちゃいのに、きつねとかライオンとか大きいものを、ひとのみしちゃったからです。

    ぼくものまれるかもしれないとおもいます。

    ひつじのかおのえがおもしろかったです。

    ふしぎなところは、のみこんだどうぶつを出すところです。

    あんな小さいくちばしなのに、大きいものが出るのはふしぎです。

    ひよこが、さいしょきつねかライオンの

    どれかにたべられちゃうかとおもったけど、たべられないのがふしぎでした。

    投稿日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶっとんだ話が好き

    NHKのテレビ絵本で『かたあしのひよこ』が放映されていました。そこでその本を市内の図書館で物色していたのですが、なくて『こがねのあしのひよこ』があったので借りることにしていました。

    同じような話ですが、『かたあしのひよこ』がスペイン民話であるのに対して『こがねのあしのひよこ』はアルゼンチン民話です。遠く離れた地域なのに同じような話ができるのだなぁと思いました。

    若い頃民俗学に興味があり、世界中の民話や神話をぜんぶ読んだら、人類はどこからきて、どう移動しているかわかるようになるかもしれないと恐れ多い夢のようなことを考えていたことがありました。

    今でも民話とか神話好きです。民話とか神話ってかなりぶっとんだ話があるのですよね。
    姪っ子が好きな話は、この『こがねのあしのひよこ』の他に『かたあしのひよこ』、『ガラスめだまときんのつののヤギ』、『三びきのやぎのがらがらどん』などが好きです。民話でどれもみな内容がぶっとんでいます。おばさんと姪っ子はぶっとんだ話が好きなのです。

    投稿日:2007/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット