LOVE すべては あなたの なかに LOVE すべては あなたの なかに
文: マット・デ・ラ・ペーニャ 絵: ローレン・ロング 訳: 小川 仁央  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
詩のような文章と美しいイラストで「愛」を謳う絵本

ごきげんなすてご」 ママの声

ごきげんなすてご 作・絵:いとう ひろし
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784198602352
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,303
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • とまらない♪

    全部のページに絵があるから、児童書と絵本の中間くらいの位置づけになるのでしょうか。
    ページ数が多いから、ちゃんとしおりの紐も付いていて、紐初体験の息子は気にして触っていました。
    「途中まで読んで、これを挟んでおこうね」なんて言っていたのに、結果は、親子共々面白くて最後まで読み切っちゃった!

    表紙の絵をみて、「そっかそれでカメがいたのか・・・」とぶつぶつ言ってました。
    すてごちゃんと同じ「上の子」の気持ちがわかるはずの息子の感想が、これ。
    って照れ隠しだったりするのかな?!

    投稿日:2011/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • わかりやすくかわいいお話

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    弟が生まれて、お母さんをとられた気分になった女の子が、家出をして捨て子になってしまうお話です。途中から犬や猫が仲間入りしますが、すぐに拾われてしまいます。最後は一人になりますが、ある人たちに拾われます。ハッピーエンドです。
    幼稚園児でも一人で読めるくらいの長さだと思います。わかりやすいです。娘は、あまり好みではなかったのか、一度しか読んでいません。

    投稿日:2017/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟あるある

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    小学校2年生の長男に薦められそうな本を探していて、自分で読んでみました。

    今まで両親を独り占めにしていた第一子のありがちな気持ちですね。このテーマの絵本はたくさんありますが、斬新なのは、動物がどんどん仲間に加わってくることですね。

    文章が少なくて小さな子にも読みやすいような気がしますが、文章がすべて誰かの台詞か「あたし」の心の声で、地の文章がないため、小さな子には状況を把握しにくいように感じます。ある程度一人での読書に慣れていて、どれが誰の台詞かすぐにわかるレベルでないと楽しめないなと思いました。

    投稿日:2016/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • あねであることを受け入れるかどうか

    姉としていつも悔しいような足りないような気持ちになる主人公は、とうとう、家出をすることにします。かわいい捨て子を拾って、とアピールしながら段ボールに入って待ったり、、、、

    でも、犬や猫や亀まで、どこかにもらわれていきたい、と段ボールに入ります。亀と猫がもらわれ、犬はご主人が探しにきて、、、

    残った主人公には両親と弟がきて拾っていきます。

    気持ちは少しわかるけど、なんだか癒されるようなエンディングでした。

    投稿日:2015/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごきげんならいいよね

    下の子が産まれると、上の子ってやっぱりいろいろ
    寂しかったり不満だったりするもんですよね。
    赤ちゃんフェチでないかぎり、かわいいとも思えない
    のだろうし。
    ごきげんなすてごの気持ちがよくわかります、私。
    すてごでも、ごきげんならいいですよね。
    自分がもらわれていく先を妄想したりして、かえって
    楽しいかも(笑)。

    娘はひとりっこで、しかもめんどうみたがりで、赤ちゃんも
    好きなヒトなので、この本を読んでも、やっぱりごきげんな
    すてごにはなりたいとは思わず・・というか、さるみたいな
    弟でもいいからいてほしい。そしてできうるなら「経験として」
    ごきげんなすてごになりたい・・と思っていると思います。

    投稿日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて『おねえちゃん』に

    夏休みの読書感想文の本として娘が読みました。
    赤ちゃんが生まれて、初めて『おねえちゃん』になる女の子のお話です。
    我が家では、娘に初めての『いとこ』が生まれて、今まで独り占めだったじぃじとばぁばが赤ちゃんにとられたようで寂しい思いを経験した娘にとっては、おんなじだ!という思いが強かったらしく、感想文もスムーズにかけていました。

    タイトルどおり、ごきげんなお話で、私もこんな捨て子になろうかなという。感想には笑ってしまいました。

    投稿日:2014/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寂しいおねえちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    弟が産まれて両親は弟のことばかりでおねえちゃんは寂しくなってしまったんですね。
    おねえちゃんやおにいちゃんはこの気持ち分かるかな。
    自分で箱を用意してすてごになってしまうところにはびっくり!そしてけっこうみんな相手にしてくれないものですね…。
    おかあさんもあまりおねえちゃんに寄り添ってくれないですし。赤ちゃんがいてももう少しこのおねえちゃんのことも気にかけてくれてもいいのでは?

    投稿日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごく面白い

    5歳長女に借りました。

    とっても面白い!長女も私も大笑いでした。弟が生まれて弟ばかり構うお母さんにお姉ちゃんは怒り、そしてなんと家出をしちゃうお話です。段ボールに入って、まるで捨てられてしまった犬のように育ててくれる人を探すという方法。真剣なんだけど、笑えるところがいっぱいです。

    長女もよく次女ばかり構ってると怒っていましたが、この絵本を読んだ後「○○ちゃんばかり可愛がって、私家出するよー」というようになりましたが・・・。お姉ちゃんにも同じように愛情を注いでるつもりが。

    続編もあるようなので借りたいと思っています。

    投稿日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「かわいい」と名乗るポジティブさGOOD!

    弟にヤキモチを焼いて、家出をして捨て子になった主人公。
    自ら「KAWAII SUTEGO」と名乗るポジティブさ!
    卑屈にならない女の子がかわいいです。

    他の捨てられた動物たちもあつまり、通行人たちに拾ってくださいとアピールします。
    そして、どんどん素敵な新しい家族に拾われてゆく・・・
    最後に残った女の子はちょっとさびしくなってしまいます。

    でも、さすがに、ポジティブな女の子を産み育てたご両親。
    肝が据わってらっしゃる。
    普通に素敵な新しい家族に戻って行きます。

    大事件!と扱わず、こんな気持ちも日常だよ♪と、さらりと読ませてくれる。
    素敵な本だと思います。

    投稿日:2013/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひざの上でじっくり聞かせたい

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    三年生のクラスに、読み聞かせをするのに、候補にした本です。
    三年生の国語の教科書にも、同じくらいの年令の子どもが登場する本、ということで、紹介されていました。

    家で読んだときには、子どもは夢中になって、絵と文を目で追っていました。ストーリーもおもしろかったです。お姉ちゃんになった子どもの複雑な気持ちが描かれていて、すねて考えることやることがすべておかしいんだけど、いろいろあって、最後はちょっとホロリとします。

    本文とは別に、絵の中でのちいさなつぶやきもあって、笑いを誘います。

    集団に読み聞かせをするには、登場人物のセリフが多い(そういえば全部がセリフだったような気がします。)のと、ちいさなつぶやきをどう読んだらいいのかに迷いやめました。主人公の女の子のセリフの読み方によってもずいぶん印象が変わることになるかもしれないと思いました。
    自分の子ども(特に上の子)をひざの上において、じっくりと聞かせたい本です。

    投稿日:2012/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット