くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

バムとケロのにちようび」 せんせいの声

バムとケロのにちようび 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1994年09月
ISBN:9784894230422
評価スコア 4.78
評価ランキング 420
みんなの声 総数 287
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いつも新しい発見が☆

    この絵本には年長児(5・6歳)を担当しているときに出会いました。
    バムとケロが一緒にドーナツを作るところがみんなのお気に入りで、お休みがあけると「ドーナツ作ったんだよー」と教えてくれる子もいました。 読み聞かせるたびに「ケロちゃんのドーナツがある!」「ねずみがドーナツ食べてるよ!」などなど…。本当に細かいところまで描き込まれていて、いつも新しい発見がありました! 一人で読みにも最適で、文字が読めなくても『絵』を読んでお話を楽しんでました。
     その後、3歳・4歳のクラスでも読みましたが、どっちも好評でしたよ!!
     この絵本を読んで『絵』読む楽しさを発見して下さい☆

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • 愉快!

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    ちょっと漫画的で今まで手に取ることは無かったのですが、我が子が図書館で借りてきて、初めて読みました。
    とっても愉快なお話で、今まで読まなかったことを後悔してしまうくらいでした。
    描かれた絵の細かさ、バムとケロちゃんのキャラクターの面白さに我が子の心はすっかり虜にされてしまい、さっそく二人でごっこ遊びを始めるほどです。
    繰り返し読むたびに発見があり、家族みんなで楽しめる絵本だと思います。是非、シリーズで読みたいと思います。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっわぁ〜!

    絵もすごくかわいいですね。屋根裏に絵本を取りに行って虫がうじゃうじゃいる場面では子供も大喜び!絵がかわいいから虫もかわいくみえてしまうんですね。キャラクターのけろちゃんは子供も大好きです!

    掲載日:2002/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット