くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

バムとケロのにちようび」 その他の方の声

バムとケロのにちようび 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1994年09月
ISBN:9784894230422
評価スコア 4.78
評価ランキング 418
みんなの声 総数 287
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ヤメピいるかな?

     バムのお家には、ふしぎな、へんな形をしたものがいっぱいありました。
    わたしは、ヤメピのぬいぐるみを買ったので、どこかにいないかな?と思って、ヤメピさがしをしました。バムのお家の中のすみっこにも登場していたから、うれしかったです。

     バムがせっかくピカピカにそうじしたのに、ケロちゃんがどろんこモンスターみたいに帰ってきたところがおもしろかったです。
     バムたちが本を取りに行ったとき、ふつうだったら、ガが本にぎっしりとまっていれば、わかると思うのに、バムたちはほこりだと思ったのが、おかしいなと思いました。そのへやには、くもとか、いも虫とか、ガとか、ねずみとかがいて、ちょっとぶきみだなと思いました。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • ウィットが効いてる

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     実はキャラもの絵本、避けて通る私ですが…。
    さすがに第60刷もの数字が目に飛び込んだので、開いちゃった!
    島田画伯の絵、細部にわたる描き込みに、熱が伝わってくる。
    バムとケロの何気ない日常に、子どもらのそれを重ねて
    微笑ましく想像できることが、なによりうれしいと感じました。
    アニメーションを見るかのようなウィットの効いた二人の動きに
    クスクス笑う自分にも、出会えました。
    今は感謝しています、ありがとうございました。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日に家で読みたい

    • はすかさん
    • 20代
    • その他の方
    • 島根県

    子供のときからのファンです。こちらはシリーズの第一弾です。
    雨の日だから外で遊べなくてつまらない…かと思いきや、けっこう楽しそう。
    バムケロシリーズの特徴だと思ってますが、色んな遊び要素が隠れています。他のシリーズにも出てくるふしぎなひこうきじいさんは、もしかしてあの人なのかな、とか、あの小さい生き物達はバムとケロとはどんな関係なんだろうとか、色々想像が膨らみます。
    何度読んでも楽しめる、とても素敵なお話です。

    掲載日:2015/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見ごたえがあります

    細かいところまでよく書き込まれていて、
    何度開いても楽しめる、このシリーズ。
    キャラクターグッズが沢山販売されているので、
    大人の方にも、きっとファンが多いのでしょうね。納得です!

    この絵本も、とにかく見ごたえがあります。

    虫が沢山いる屋根裏部屋には一瞬ぎょっとしてしまいましたが、
    よーく見ると「あれ?気持ち悪くない・・・」

    虫は苦手なのですが、この可愛らしいイラストのおかげで
    不快感はまったくありませんでした。

    まるで一冊の画集のような、すてきな絵本です。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が届いている

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みました
    しっかりもののわんちゃんのバムといたずらのかえるのケロちゃんの雨の日の日曜日の様子を描いたお話ですが、ケロちゃんのやんちゃさに大らかなバムの対処の仕方が暖かい感じです
    島田さんのイラストももう細部まで心が届いているというのか、犬の形のお風呂や植木鉢、あら足はケロちゃんだったり・・・
    ドーナッツを揚げるときの防火対策も念入りすぎ!
    ケロちゃんの形のドーナッツも見逃しません
    ラストに気になる壁にかけてある絵も、おやっ?
    白い小さいわんちゃんは・・・・?
    まだまだつづくシリーズで楽しみたいですね
    親子でじっくり読み聞かせのほうが楽しめるかもしれませんね

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • バム&ケロ1作目

    いたずらしているわけではないけど
    いたずらしたような結果になるケロの行動がかわいいです。
    それを叱らず、たしなめず、驚き、笑えるバムがすごいなぁと思った1作目。
    細部まで緻密に書き込まれている絵もすばらしい。
    ドーナッツ食べたくなる作品です。

    読んであげて、
    一緒にやめぴや、おじぎちゃん、生活用品を探すくらいなら、3歳くらいから楽しめると思います。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • めいっこに読んであげたのですが、バムとケロ、性格のまったく違う2人がどたばたしながらも協力してものごとをなしとげる様子がたまらなくかわいいです。さし絵が細かい部分までこだわっていて、隅々まで見ても飽きませんので、大人にもおすすめです。めいっこはドーナツがとても気にいっており、「バムとケロのドーナツ作りたいな、いーっぱい!」と絵本を見るたびいってます。

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ♪たのしい♪

    • 15さん
    • 20代
    • その他の方
    • 京都府

     シリーズで一番好きな作品です。

     子供のときは一日が長かったから、雨の日はとってもつまらないものでしたが、雨の日なりに楽しいことを見つけると夢中になったものでした。
     この絵本を読んで、そんな気持ちを思い出させてもらいました。
     
     バムの優しさや、細部にまでこだわって遊び心あふれる絵の中に、読むたびに発見するものがあり、長く楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2009/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しめます

    シリーズで微妙に話が連動していて
    大人も一緒に楽しめる本です。
    絵も細かくてかわいいので、見ているだけで
    ウキウキします。

    掲載日:2008/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  •  絵の細かいところまで凝っていて、とっても楽しめます。大人数での読みきかせには、それが伝わりにくくてもったいないので、小人数での読みきかせに良いと思いました。
     ケロのキャラクターも無条件に可愛くて好きですが、バムのキャラクターに親しみを覚えます。絵を楽しみながらゆっくり読みたい本です。

    掲載日:2007/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット