おばけとホットケーキ おばけとホットケーキ おばけとホットケーキの試し読みができます!
作: 新井 洋行  出版社: くもん出版
おばけたちといっしょに、ホットケーキをつくろうよ! 読者も声や手を使って、物語に参加できる、楽しい読み聞かせ絵本!

ボートがしずんだの、だれのせい?自信を持っておすすめしたい みんなの声

ボートがしずんだの、だれのせい? 作:パメラ・アレン
訳:ゆあさ ふみえ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784751514542
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,319
みんなの声 総数 7
「ボートがしずんだの、だれのせい?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だれだろう?

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    年長さんの息子と読みました。
    ボートに次々に動物が乗り込んでいきます。
    いつ転覆してもおかしくないくらいの
    光景にひやひやしながら読み進めました。
    そしてついに転覆!
    さて誰のせい?

    読み終わって息子に「どうおもう?」って聞いたら
    「みんなのせいだよ。ぎゅうぎゅうだったもん」ですって!
    平和的だなぁと思いました

    投稿日:2015/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 推理絵本

    6歳5歳の娘たちと読みました。

    めうしに、ろば、ひつじにぶた、ねずみがボートに乗るのですが、転覆しちゃうんです。その犯人を当てるお話です。はっきりとした犯人は書いていないのですが。絵を見ながら推理して楽しむお話です。

    一見ねずみなのかな?と思うのですが、本当のとこどうなんだろう?娘たちは「ねずみのジャンプが激しかったからだよー」と言っています。

    投稿日:2014/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気も毒なねずみさん

    元々原因は定員オーバーなだけなのに、よく経験することだと思いました。ツアーで旅行に行った時にホテルのエレベーターで大丈夫かな?って思っていると最後に乗り込んだ一人が乗った途端に、「ブー!」です。やっぱり、この絵本のようにねずみさんが最後に乗ったのでねずみさんのせいになってしまうのは気の毒だと思いました。「ブー!」と鳴ったらちょっと恥ずかしく思うのは、私の場合は体重が重いからそう思うのも当然な気になりますが、やっぱり軽い小さいねずみさんは気の毒だと思いました。

    投稿日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちの表情が愉快

    • ムースさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子10歳、女の子4歳

     ペッファーさんの牧場は海のそば。めうし、ろば、ひつじ、ぶた、そして小さなねずみがボートに乗ろうとやって来た。一匹ずつ、危なっかしくボートに乗り込んで……。
     「やっぱりそうだあ〜」――息子とわたしは結末が見えてしまったのですが、娘はおもしろそうに見ていました。
     乳をたくさんたたえた(ように見える)牛、ちょっぴり太めのろば、編み物している羊というのがおとぼけで魅力的。『てぶくろ』のひとつのバージョンに、最後にコオロギが入ってきて、パーン!と手袋がはじけ飛んでしまうものがあるのですが、そのお話を想起しました。
     最後のページの、のどかな海の風景がいいなあ。オーストラリアあたりって、こういう入り江みたいな海岸が結構あるんですよね。ちょっとぜいたくなプライベート・ビーチです。そこに動物たちがやって来るという設定が愉快でした。

    投稿日:2004/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット