かみなのに かみなのに かみなのにの試し読みができます!
作: たにうち つねお  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
かみなのに「なんでー!? ふしぎー!」って、おもわず言っちゃう絵本!

バーバパパのクリスマスふつうだと思う みんなの声

バーバパパのクリスマス 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1997年10月
ISBN:9784062676595
評価スコア 4.2
評価ランキング 18,720
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しさの詰まった物語

    2歳6カ月の息子と読みました。
    バーバパパがクリスマスツリーを探しに行く物語。
    バーバパパの優しさがつまっていました。
    木を切りに行ったけれど、その木には動物が住んでいたり、
    森の木を切ると困る動物がいたり。
    大人は知っていることでも、子供には初めて知ることも沢山あり
    なるほどと思いながら読みました。
    でも、クリスマスのお話としては、ちょっと物足りないような気もします。

    投稿日:2012/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然破壊に反対

    『おばけのバーバパパ』を購入したところ、息子がすっかり気に入ったので、シリーズを図書館で借りてきました。

    ただ、息子はまだクリスマスも分かっていないので、あまり興味を示しませんでした。

    クリスマスのためにもみの木を切ろうとするけどやめるというお話です。バーバパパの大型絵本シリーズによく見られた動物愛護や、自然破壊反対という教育的主張を感じました。もっと想像力をかき立てられるような、愉快なお話であった方が良いように思いました。

    投稿日:2010/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパかわいい

    • りじゅらさん
    • 20代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    クリスマスの飾り付けをする木をパパが探しに行くけど
    森の動物に木を切ってはいけないと言われて
    パパが木に変身して一件落着という話です。
    娘達はとにかくバーバパパが大好きなので
    とてもよく読む1冊ですが、少し物足りないかな?
    とも思うので、星3つにしました。

    投稿日:2004/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット