ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

アンパンマンとらくがきこぞうなかなかよいと思う みんなの声

アンパンマンとらくがきこぞう 作:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\583+税
発行日:1988年12月
ISBN:9784577003701
評価スコア 4.14
評価ランキング 18,360
みんなの声 総数 6
「アンパンマンとらくがきこぞう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鼻をとっちゃった

    手描きの絵が新鮮なアンパンマン。

    このお話にはバイキンマンが出てきませんでした。

    かわりにいたずらをしたのが、らくがきこぞう。

    今回、アンパンマンは戦わず、自分の鼻を転がして、その隙に筆を奪い取るという、頭脳(?)作戦です。

    鼻のないアンパンマンは初めて見ましたが、驚きました。

    もちろん、ジャムおじさんに新しい鼻をもらっていましたね。

    掲載日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • らくがきは楽しい

    TVでアンパンマンを時々見るけれど、らくがきこぞうってほとんど登場しないみたいで、らくがきこぞうがどんなふうにストーリーを展開するのか楽しみでした。
    息子はらくがきこぞうの「トッテチッテター」のせりふにはまったみたいで、毎回そのページが出てくるとちゃんと読まされます。
    らくがきって息子もよくするのですが、このらくがきこぞうのように大きな筆でダイナミックにらくがきするのって本当楽しそうですよね。
    家でこんな事されたらたまりませんが、きちんと反省しているらくがきこぞうも好感持てますね。

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鼻がないー!!!

    • ユナママさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、女の子3歳、女の子1歳

    らくがきこぞうを懲らしめるためにアンパンマンが自分の鼻を転がして食べさせます。  その顔とストーリーに、私と子供達は大うけしました。  ・・・が、アンパンマンが筆を燃やしてしまうなんて・・・。少し結末に納得がいきませんでした。
    話は分かりやすいので、子供たちはひとりで読んでいます。

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鼻のないアンパンマン!

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子3歳、男の子2歳

    レトロなアンパンマン。テレビで見慣れているのとはちょっと違った味わいのあるもの。
    らくがきこぞう(こんなに昔のキャラだったのね!)が落書きばかりしてみんなが困ってるからアンパンマンが懲らしめるお話。
    しかし!なんとアンパンマンは自分の鼻をおとりにして、らくがきこぞうの筆を取り上げて、燃やして一件落着となる。エー、頭をちぎって食べさせるのは定番だけど、鼻を取って転がして・・・、しかも鼻のない顔で活躍してるからおかしすぎる!!これには大爆笑!それに取り上げた筆を燃やしてしまうなんて、なんだか短絡的すぎで、あれ?これで終わり?と思ってしまった。
    アンパンマン好きには衝撃的なものでした。

    掲載日:2003/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット