新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

あのおとなあに?自信を持っておすすめしたい みんなの声

あのおとなあに? 作:フランチェスカ・サイモン
絵:デビッド・メリング
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1970年01月
ISBN:9784566003903
評価スコア 4.11
評価ランキング 23,013
みんなの声 総数 8
「あのおとなあに?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しいおじいちゃん。

    4歳6歳の娘たちに読みました。

    子犬のハリーがおじいちゃんちに行って1人で寝ようとすると、いろんな音が。そのたびにおじいちゃんを呼ぶのですが、優しく音の正体を調べてあげるおじいちゃん。何だか私が学ぶことがたくさんありました。私だったら「大丈夫だから、寝なさい」で終わってしまいそう・・・。

    後半はおじいちゃんもある音に怖がって。でも、正体を探すのに頑張るのはおばあちゃん。長女は「おじいちゃん弱いなー」と笑っていました。

    投稿日:2014/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になるよね。

    • 橘朔夜さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    おじいちゃんちにお泊まりした日の夜。
    初めて知らない部屋に一人寝るんだったら、小さな音だって気になりますよね。
    ハリーも気になって何度もおじいちゃんを呼びに行きます。

    そんなおじいちゃん。
    ハリーのドキドキがうつったのか、今度はおじいちゃんが寝ようとして、ある音が気になって…!

    というオチがちゃんとあった楽しい絵本でした。
    外国の音の表現が日本と違って、それも楽しかったです。

    投稿日:2008/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お泊りの気持ちにうなずけます。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    お泊りって、楽しみが半分、不安が半分。
    この気持ちよくわかります。
    ちょっとした音でも、びっくりしちゃうんですよね。
    何度も何度も、音に反応して、おじいちゃんを呼ぶハリー。
    その度に、おじいちゃんに、何の音か聞きます。

    そして・・・
    おじいちゃんが眠ろうとしたら、おじいちゃんも聞いたことのない音がします。
    おばあさんと一緒に確かめたら・・・
    ハリーのいびき。

    ハリーの怖がりは、おじいちゃんゆずりかな?
    ハリーだけでなく、おじいちゃんも っていう所が、笑えました。
    楽しい本です。

    投稿日:2007/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット