『とりがいるよ』ギフトセット 『とりがいるよ』ギフトセット
作: 風木 一人 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
ママたちの声から生まれたコミュニケーション絵本。

復刊絵本セレクション 2 かしのきホテル」 みんなの声

復刊絵本セレクション 2 かしのきホテル 作:久保 喬
絵:駒宮 録郎
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784577039410
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,687
みんなの声 総数 28
「復刊絵本セレクション 2 かしのきホテル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 全てを受け入れる強く広い心

    相手の気持ちを考えることもなく、
    誰かを非難したり、ホテルを悪く言ったりする、鳥や虫達。
    それに対して、全てを静かに受け入れるかしのきの対比が、
    物悲しくも強く光るお話です。

    全てを聞き、全てを受け入れるかしのきの姿は、
    全てを諦めているようには見えず、
    何も言わないのに何故そう感じられるのか。
    とても考えさせられます。

    投稿日:2018/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無償の愛を感じました!

    全頁試し読みで読みました。どんなお客がきても区別しないで無料で泊めてあげる樫の木です。虫たちが、ホテルを嫌って悪口を言って出て行っても、困った時に戻ってきてもまた堂々と何事もなかったように虫たちを歓迎する姿に、母親のような無償の愛を感じました。とても素敵な樫の木の器量のよさに感動しました!

    投稿日:2018/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かしのきホテルはいつもと変わらず

    表紙のとてもきれいなどっしりとした木が、
    8階建てのかしのきのホテルです。
    このホテルで繰り広げられる泊り客の虫や鳥たちのお話です。
    さわぎの発端は、セミと玉虫が、ミノムシを嫌ってホテルから出て行き
    うわさを聞いたムクドリやふくろうが、、、と続きます。
    やがてみんなが、若い木のホテルにいってしまいますが、おおきな嵐がやってきて。
    かしの木が何もいわず、静かに頑張っている姿が美しいです。
    冬がやってきても、かしのきホテルはいつもと変わらず暖かいのが心安らぎます。

    投稿日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘の心をわしづかみ!

    4歳年少の我が家の娘は,木の家に憧れがあり,「くすのきだんちシリーズ」や「おおきなきがほしい」などの木の家ものの絵本が大好きです。
    その上,女の子ながら虫なども全く怖がることもなく好きなので,この絵本は娘の心をわしつかみにしたのは言うまでもありません♪

    たくさんの虫や鳥が出てきて,名前を知る機会にもなりました。
    この虫や鳥達,ただでかしのきホテルに住んでいるのに文句は言うし,引っ越しては自分の都合でまた調子良く戻ってくるしと,あまりよい性格とは思えませんが,まわりに流されない働き者のありさん達に救われました。
    かしのきの温かく優しいこと!
    内容もただ楽しいというだけではなく,深かったです。
    この深さを娘が感じられるようになるのはもう少し先かも知れませんが。
    長く読み続けられる絵本だと思います!

    投稿日:2014/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分け隔てなく迎えてくれる

    ただで泊まっているのに、
    ちょっとした事で文句を言うお客・・・
    「こういう人、いるいる!」と
    思わず頷いてしまいました。

    最初は、そんなお客たちに何かバチが当たるのかなあなんて読んでいましたが
    そのような事はなく、始終穏やかな気持ちで読むことができます。


    物語はもちろん素敵なのですが、
    何といっても絵が素晴らしいです。
    虫の羽が、まるでステンドグラスのような色合いで
    何度も同じページを開いてしまいました。

    誰のことも分け隔てなく、いつでも温かく迎えてくれる、かしのきホテル。
    このかしのきのような人になりたいなあと思いました。

    投稿日:2014/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっと見つけた

    • かしのきさん
    • 40代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子6歳、女の子5歳

    やっと見つけました。私が子供のころ大好きだった本。最近6歳の子供が、絵本を以前と違って、深く聞き入るようになりました。どんどん吸収している様子。それで、私も力が入り、それならと色々読んで聞かせるうち、昔いい本があったよなあと記憶の彼方に、木があって、小動物が居て、と探していてこのサイトで見つけました。感謝です。子供は素適なホテル泊まりたい。今度の旅行ではこんな所がいいなあと。下の5歳の娘は虫が大好きなので、きれいな虫と喜びました。

    投稿日:2013/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 包容力のある木

    このかしの木はとっても優しくって、大きな存在でした。どんな虫も動物も自分のホテルに止めてあげていたのが、森の母みたいな感じがして温かい感じがしました。うちの子はこのホテルのどの部屋に泊まろうかな〜なんて絵本が終わったあとでも楽しんでいました。

    投稿日:2013/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えさせられる

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    虫たちが見苦しくも容姿について言い争いをしている様子や
    新し物が一番だとホテルを出ていく鳥さんたちを見ながら
    私たち人間に問いかけていることの多い絵本だなぁと感じました

    そうしてかしのきの懐の深さ
    困っているものを受け入れる大きさに心がジーンときました

    かしのきのようにありたいです

    投稿日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな強さ

    かしのきの優しさや、
    我慢強さ、力強さが伝わってきました。

    文句をいくら言われても、
    泣きごとひとつ言わないかしのきは、
    すごく心が広いんだと思いました。

    この本を読んであげたら、
    子供は優しく強い子になると思います。

    投稿日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間の姿

     教訓的なお話だなと思いました。樫の木、を主人公にしているのがいいですね。

     ホテルのお客たちの態度は、身につまされます。私たち、人間の姿なんですよね。
     落ち着いた色で、ていねいに描かれた絵はみごたえがあります。

     子どもといっしょに大人もじっくり読みたい絵本だなと思いました。

    投稿日:2011/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / バムとケロのさむいあさ / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!


『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット