かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

うんちしたのはだれよ!」 パパの声

うんちしたのはだれよ! 作:ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵:ヴォルフ・エールブルッフ
訳:関口 裕昭
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784039611307
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,310
みんなの声 総数 209
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • にっくき にくやまにくえもん

    娘と娘の友達の女の子に読みました。
    2人ともひっくり返るくらい爆笑していました。
    絵が変にリアルなのがまた面白い。動物の色んなうんちが登場して勉強にもなります。
    娘が別の「さるかに合戦」の本に描いてあるとぐろを巻いている牛の糞の挿絵を見て、「これ、うしのうんちじゃないよね。深緑色のジャムみたいなやつだよね。」と指摘していました。

    うんちの犯人「にくやまにくえもん」のネーミングセンスも最高です。

    投稿日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犯人をさがせ

    うんちの話で恐縮ですが、構成にはナットクです。
    頭にうんちが落ちてきたもぐら君。
    犯人を捜しますが、次々現れるうんちたちに、あまり嫌味がないのが救い。
    前にうんちの写真絵本を見ましたが、このくらいの絵本で、ストーリーがある展開がいいと思います。
    でも、食後の読み聞かせには、勇気がいりそうです。

    投稿日:2015/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高のウンチ絵本

    ウンチの絵本です。
    頭にウンチが降ってきたモグラ君は、
    犯人を捜す中で、いろんな動物がウンチをする場面を見ることになります。
    いやぁ、いろいろな形、音。あるもんですねぇ〜。
    モグラ君のリアクションも最高だし、
    犯人を突き止める証言をくれるのが、頭のウンチを味見したハエってのもいい。
    モグラ君の犬への仕返しまで、子供と笑い通しでした。

    投稿日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもって好きですよね

    • さーくさん
    • 30代
    • パパ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    モグラ君表紙からうんこを頭にのせてます。
    子供からしたら、もうそれだけで目が輝いちゃいますよね。

    そんな下品な、とおもってしまう方もいるかもしれませんが
    いろんな動物のウンコを勉強できてちょっとした豆知識
    を蓄える機会にもなります。(こどもにとってですよ。)

    動物の不思議に興味を持って、動物図鑑とかに興味が
    伸びていく可能性もあります。

    まあ何よりも子供には面白い本であることは
    間違えありません。

    投稿日:2009/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久々に楽しい本に出会えました

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    うんちの話って、大好きな子供が何故か多いです。
    我家の小学校1年の次男も、この手の話は凄く面白がるのですが、案の定最高の評価をしていました。

    お話は、もぐらくんの頭にうんちが落ちてくるシーンから始まります。
    そこで犯人探しが始まるのですが、登場する動物達の表情がたまらないし、うんちの姿形も興味深いものです。
    自然科学のお話としても、通用すると思います。

    最後に犯人の動物への仕返しもウイットに富んでいて、正直文句なしに楽しい絵本でした。

    ビロウ系の絵本って、どれも好きになれなかったのですが、これはオススメ出来ると思います。
    ママでどうもという方は、是非パパに読み聞かせをお願いしたらどうでしょうか?
    きっと親子で楽しみますよ。

    ドイツの絵本で、今まで接することがなかったのですが、絵・文章・構成と巧みで、今後大いに期待が出来る予感がします。

    投稿日:2008/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちの絵が描けるように・・・

    この本は、うちの子の誕生日に、私の義理の姉が贈ってくれたものです。息子はすぐに気に入って、それからは毎日のように、読んで読んでと言ってきます。私も読みましたが、‘この動物はこんなうんちをするんだ’と私自身もちょっぴり勉強になったりもしました。息子は、トイレでうんちをするたびに「立派なうんちだよ!」と大喜び。そしてそのたびに「うんちしたのはだれよ!」と1人で言っています。さらに息子は、先の尖った巻き巻きのうんちの絵まで描けるようになってしまいました・・・。うんちのことを、こんな風におもしろおかしく書いてある絵本があることにびっくりです。個人的には、最後に犯人がわかったもぐらくんが、小さくてかわいいうんちを、プリンと仕返ししてしまうところが好きです。子供だけではなく、大人も楽しめる絵本ではないかと思いました。

    投稿日:2006/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の見方が変わった!

    先日動物園に連れて行ったら、動物たちのうんちをじっくり観察していました。「さるのうんちは僕のと似てるぅ〜」と喜んでいました。この絵本がきっかけで、息子は動物園での新たな楽しみ方を見つけたようです。普段から息子は排便の後の
    様子をじっくり観察してから流して、「今日はこんなのがでたぁ」と説明してくれます。日ごろからうんちで健康状態がわかるんだよと言い聞かせている事もあるんですが、ますます興味を持ったようです。

    投稿日:2004/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子はいつもラッタッタ・・・

    • ウィスターさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 男の子3歳、男の子1歳

    絵本ナビで紹介されているのを見て、そのインパクトの強さにすぐ購入しました。
    頭の上にうんちを落とされたもぐら君が、犯人探しの過程でいろんな動物のうんちを見ていきます。それぞれのうんちをする際の擬音がおもしろいですね。子供もこれで入っていきやすいんだと思います。ちょっと便秘気味の長男はころころうんち。トイレで「出た?」と聞くと、「今日はラッタッタだねえ」と答えてくれます。
    それにしても「にくやまにくえもん、にっくきにくやのいぬです」はいいですねえ。韻まで踏んでるし。原著ではどんな表現だったのでしょうか。

    投稿日:2004/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでだろう・・・?

    うんち・・・・何で子供は「うんち」ってキーワードに敏感なんでしょうか?自分が子供の頃を思い返しても純粋にこの言葉には楽しい気持ちにさせられる。あまり「汚い」ってイメージよりも「おちゃらけ」なイメージが大きい気がする。
    そしてこの「うんちしたのは誰よ」と言う絵本。モグラが自分の頭上にうんちを落とした犯人を探すと言う内容です。色々な動物が出てきて聞き込み調査(?)してますが・・・これが案外リアルで子供達の質問攻めにあいます・・・。
    まぁそうやって子供達とするやり取りも重要だと思いますね。

    投稿日:2004/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / いちご / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / ふしぎなナイフ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット