クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

うんちしたのはだれよ!なかなかよいと思う みんなの声

うんちしたのはだれよ! 作:ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵:ヴォルフ・エールブルッフ
訳:関口 裕昭
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784039611307
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,317
みんなの声 総数 209
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 個性的なうんち

    • 桂はなさん
    • 20代
    • せんせい
    • 千葉県

    もうこんなの子どもは喜ぶにきまってます。
    大人としては初めて読んだときは、妙にリアルなうんちの描写にちょっと本気で気持ち悪くなってしまいましたが。(とくに牛のびちゃびちゃうんち・・・)
    いろいろな動物のうんちがそれぞれに特徴的で、うんちにもいろいろあるのだな、と感心させられるところ。
    オチも見事で、安心して読み終わることのできる絵本です。

    3年生くらいまでは文句なしに楽しみますが、高学年女子などは本気で嫌がる子もいるかもしれません。
    もうちょっとあっさりした(?)うんちの本と合わせて読んだほうがいいかも。

    投稿日:2009/12/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供(当時3歳)に読んだところ、大変喜びました。

    頭にウンチされたもぐらくん、犯人を捜しに行きます。いろんな動物のウンチを見せてもらい、最後にたどりついた犯人に仕返し!ここで物語が終わります。本当は。でも我が子が「仕返しに怒った「犯人」が仕返しで、またもぐらくんの頭にウンチする、最初のページからまた、はじまりはじまり〜」というストーリーを発明してしまい、無限ループに陥りました。ちっとも終わらなかった!

    たいへん盛り上がりましたが、飽きるのはすこし早かったです。

    動物によってウンチにもいろいろある、という教育的部分は、親は意識せず、もしかしたら子供が気づくかも、ぐらいに思っておいた方が、楽しめるのではないかな、と思いました。

    投稿日:2019/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんともひどい話、でも面白い

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    お勧めされていたので借りて読みました。

    うんちを頭に乗せたまま、犯人探し、
    しかもリアルなうんちの落ちる音で
    なんともひどい話で、
    でも動物のうんちのこともよく分かるし、
    さいごのもぐらくんの仕返しが小気味よくて
    笑えて、面白いと思ってしまうんですよね。。

    3歳の息子はとくに笑うわけでもないのですが、
    気に入ったのかまた読んでと持ってきます。

    投稿日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むタイミングを考えて。

    私は自分自身が絵本が好きなので
    ひとりでもよく読んでいます。
    こちらは「おもしろい」と聞いて
    読んでみました。
    ストーリーは次々と出てくる
    動物たちのウンチがリアルに表現されていますが、
    絵本なのでユーモアと受け止めました。
    動物たちの ちがいもわかります。
    でもこれを子供たちや他の方に読むなら
    相手がどう受け止めるかが気になりますし
    場所と時間も考えたいです。
    私は もぐらくんの怒る表情も
    犯人探しも おもしろいストーリーだと受け止め
    いままでにない絵本のような気がしました。

    投稿日:2016/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕返しちっさ!

    頭にうんちをされちゃったもぐらくん。
    だれにされたか分からないって!
    いったいだれのうんち?
    から始まるストーリー
    いろんな動物はへ〜〜こんなウンチなんだ
    とお勉強にもなります
    最後は犯人に仕返ししますが
    その様が笑えました

    投稿日:2015/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人向けユーモア?

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    3歳の娘に読みました。ストーリーもおもしろいし、うんちもリアルで勉強にもなります。ただ、ストーリーもユーモアも3歳にはちょっと難しかったかなと思いました。もう少し大きな子にはとてもおもしろいかも。3歳児でも、うんちを頭にのせてるもぐらくんの姿をみて、笑ってましたけど。

    投稿日:2015/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアたっぷりです

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子14歳

    内容はとっても面白いと思います。
    もぐらくんが、自分の頭の上におとされたうんちの
    犯人を捜していくお話。
    頭の上に、まるで帽子のように、のせっぱなしで
    探していくのも笑えます。
    子どもって、うんちのお話大好きですものね〜絶対笑いがおきることでしょう♪
    どの動物がどんなうんちをするのか、笑いながら学べるのもよいです。
    かわいいによっていない絵も好き!

    …ただ、私はうんちを食べ物に例えることは私は好きではないので、そこだけ残念でした。

    投稿日:2014/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • へー

    子供が好きな、下品なものシリーズということで読んでみました。
    かっこ部分も入れると結構長い話です。
    でも、いろんな動物がどんなウンチをするのかの勉強になるので、一石二鳥?
    最後に、ウンチをかけられたにっくき犬にお返しをして、すっきりしたようですが、モグラの心は小さいな〜と思いました。
    外国の絵本は日本のものと一味違うので、たまに読んでみるのも面白いですよ。

    投稿日:2014/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犯人はだれ?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    自分のところにうんちされたらたまりません!しかも頭って!
    犯人探しにのりだすもぐらを応援しながら読みました。
    みんなじぶんのうんちを見せることで身の潔白を証明するのですが、動物によってうんちの形が違うので面白いです。
    一生懸命なもぐらさんですが、頭のうんちはとらないの?…犯人を捜すためだから仕方ないのかな。

    投稿日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちは鉄板!

    こどもって「うんち」が好きですよね(笑)。
    今まで「うんち」とつく絵本を何冊も読んできましたが、どれも大好きになりました。
    そしてこの絵本もまた娘が好きな一冊に。
    「これ、いぬのうんちなんだよね!」と何度も何度も聞いてきます。
    それぞれの動物のうんちの特徴がうまく描かれているところもいいなーと思いました。

    投稿日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / いちご / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / ふしぎなナイフ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット