いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

せんろはつづくなかなかよいと思う みんなの声

せんろはつづく 文:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784323013633
評価スコア 4.76
評価ランキング 645
みんなの声 総数 219
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

46件見つかりました

  • 線路に視点をおく

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    子どもたちが線路をつくります。そもそも、線路は初めからあるものではありませんよね。線路をつくる。列車が走る原点に気付かされたような気がしました。
    線路は、平坦なところばかりにのびているのではないことにも、気付かされます。山や川、交差する道、、、このような障害をうまく乗り越えて線路をつくっていく子どもたちの姿に、勇敢さを感じました。
    線路がつながって、駅ができて、列車が走ったときの子どもたちの笑顔はたまりません。幸せいっぱいのようすに、こちらまで笑顔がこぼれます。
    一度読んだら、また読みたくなる、そんな絵本でした。

    投稿日:2008/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもは好きです^^

    大人が読むと、この絵本の子どもたちって、大きな山にトンネルを通したり、川に鉄橋を架けたり、最後には汽車まで走らせてしまう・・・なんて力持ちの子どもたち!というのが率直な感想。。。

    でも、子どもに見せたらそういうことは引っかからない様子。
    子どもってこういう遊び、大好きですもんね〜^^

    おもちゃのプラレールとかもいいですが、自分の家の庭とか近所に実際にこんなに大きな線路を造れたらすごく楽しいだろうな〜☆と思ってしまいました。
    電車好きの子には特にお勧めです。

    投稿日:2008/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が出来上がるのかワクワク

    • しゆまさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子1歳

    こどもたちが線路やトンネル、鉄橋などを作って、汽車を走らせる話。
    線路が出来上がっていく様子が楽しい。
    1歳6ヶ月の息子は楽しそうに見ていますが、レールとかで電車遊びがきるようになってからはもっと楽しめそう。
    絵がやさしくてきれい。

    投稿日:2008/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわく♪

    どんどん線路が出来ていく様子にわくわくします。

    温かい色調で描かれた絵もきれいでかわいらしく
    眺めているだけで優しい気持ちになりますね。

    冒頭の これ なーんだ? 
    のフレーズを読んだだけで息子の目は輝きます!

    投稿日:2008/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこまで続くの?ドキドキ

    かわいい子供たちが線路を作っていきます。途中には山あり、川あり、池あり。でも上手に線路をつなげます。最後にはくるっとひとまわり。次はどうなるのかな?と線路をつなげるワクワク感がたまりません。自分が線路を作っているようなドキドキが味わえる絵本です。

    投稿日:2008/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎日何度も

    • るっこさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    この本を選んだのは息子が電車が大好きなこと。
    絵もきれいな色使いでおもった以上の食いつきぶりでした。
    毎日時間を問わず持ってくる息子は絵をみて手をふったり絵本の中に入ったかのように楽しそうにみています。この本以外には今興味がないようです。

    投稿日:2007/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃのような・・

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子13歳、男の子11歳、男の子3歳

    子供達もかわいいし、風景もほのぼの。心が優しくなれる”おやすみなさいの本”として、ちょっと鉄道おもちゃで遊んでいる延長で”つなげて、つなげて”と読んでも楽しいかも。

    投稿日:2007/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだまだつづくね。

    女の子なので、なかなか線路との接点がないのでどうかなと思ったのですが、ページをめくるのがとても楽しみな様子で読んでいました。山があったら?川があったら?と問いかけられて私も思わず引き込まれました。大きな池があったら?の時は 橋を架けるのかなと思っていたら、回り道していくのですね。なるほどでした。

    投稿日:2007/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • プラレールみたいな

    沢山の子供が せんろを作っていくお話でした。読んでいて子供は 小人。せんろは プラレールみたいと思いました。山はくりぬき 川には橋を架けたり。子供は大好きです。何時間でも、形を変えたりしながら 遊びます。プラレールの中のお話みたいでした。

    投稿日:2006/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうする?

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    ちびっ子たちが線路を作っていく。
    工事の様子がとってもわかりやすく上手に書かれています。
    線路を作っていくと、いろいろな難関がでてきます。
    その時「どうする?」となる。
    ここでぜひ親子でどうしようって考えて欲しいですね。

    投稿日:2006/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

46件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / オレ、カエルやめるや

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(219人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット