なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

せんろはつづく」 じいじ・ばあばの声

せんろはつづく 文:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784323013633
評価スコア 4.76
評価ランキング 633
みんなの声 総数 218
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 協力

    小人さん6人の中に孫も一緒に入っている気持ちになってました。お友達と協力して線路を繋ぐことは、仲間みたいに嬉しかったようです。孫は今交流保育で通っているいろはちゃんに頂いた園児服やスモックを着て仲間に入れてもらっています。同じことをやる事のうれしさをかみしけている時期なので、線路を繋げる同士として張り切って読んでました。

    投稿日:2012/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    せんろをつなげていく本です。とても楽しい本です。そしていろんな問題を解決しながら進む点が子供に発想力を与えて良いな、と思いました。ものづくりの楽しさ、一緒に考える楽しさが味わえる本だと思います。

    投稿日:2010/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの遊び

     孫娘(3歳10ヶ月)は、今、のりものごっこ遊びに夢中です。
     この遊びの格好の教材なのか、手元の一冊になっています。
     「つみきでとんとん」もですが、確かに、「いっしょにあそぼうよ!」、「絵本からひろがる遊びの世界」とは、いいえていますね。
     こどもの遊びのどんどん広がるイメージやこどもと楽しく遊ぶこつを教えてもらっている感じがします。

    投稿日:2006/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / オレ、カエルやめるや

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(218人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット