話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

くつくつあるけ」 絵本紹介サイトの声

くつくつあるけ 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:1986年06月
ISBN:9784834006827
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,134
みんなの声 総数 182
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘が靴をはくようになってから、図書館で借りてきた本です。毎日のように「くっく・くっく」と言いながら、靴を持ってきて「お外に行きたい」とおねだりする娘。この絵本も早く手にとって見たかったのですが、「靴をはくようになるまでは」と思い、娘に見せるのを温存してきました。
    娘が、最初この絵本を見たときは、靴とわかったみたいです。「くっく・くっく」と絵本を指差して叫んでいたので。
    この靴は、きっとあかちゃんのファーストシューズなんでしょうね。靴が飛んだりはねたり、時には転んだり、まだまだあぶなっかしい様子は、娘のあんよを見ているようです。
    この絵本のように靴に心があったら、娘のあんよも靴の意思によってはねたり、転んだりしているのならなんて思い始めると、娘のよちよちあんよがなんだか、かわいらしく思えるようになりました。
    文章もリズムの良い繰り返しの文章が続き、小さな子どもでも楽しむことができます。

    投稿日:2003/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(182人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット