話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ

サンタクロースをくださいなかなかよいと思う みんなの声

サンタクロースをください 作:松岡 節
絵:えんどう ひとみ
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2003年11月
ISBN:9784564018084
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,960
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと無茶なクリスマスのお願い…

    • 環菜さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子6歳

    主人公ニコルがクリスマスに「サンタクロースください」とお願いしたところからお話が始まります。子供(作者)の発想ってすごい。サンタクロースがもらえたら確かに最高ですもんね。でもものすごーく無理なお願いのはず。サンタさんはどうするのだろうとワクワクしました。
    ニコルのお願いを見て、案の定困り果てたサンタさん。ニコルのお願いは聞いてあげたいけれど、自分を待つ子供たちは他にも大勢。
    結局サンタさんが置いていったプレゼントと、その後の一生懸命(ときどきおとぼけ)の働きぶりに、なんだか胸がじーんとなりました!サンタさんの熱いくらいの子供たちへの想い、これくらいの情熱を持って子育てしなくちゃって、親目線で再確認。
    絵もとってもかわいいです。5〜6歳から楽しめると思います。

    投稿日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • はだかのサンタクロース

    主人公の二コルは、クリスマスに‘サンタクロースをください’
    と紙に書いて眠りにつきます。
    それを見たサンタクロースは、頭を抱えて座り込み
    すっかり困り果ててしまいます。
    ニコルのお願いは聞いてあげたいけれど、
    世界中の子供たちにプレゼントをあげられないのは困ります。
    考えたサンタクロースは、サンタの服とカードを
    ニコルの元へ置いて行きます。
    カードには、サンタクロースがくしゃみをしながら
    裸で頑張っている様子がうつります。
    ニコルはそれを見て、サンタクロースが自分だけの
    存在ではないことに気がつくのです。
    とてもかわいいお話の上、とにかくカラフルで賑やかな本です。
    カバーをはずすと、本の表と裏に、世界中の子供たちの笑顔が
    広がります。
    ただ、長い話なので、飽きっぽい息子は、なかなか最後まで
    聞いていてくれません。
    もう少し大きくなったら、理解できて楽しめると思います。
    大人もワクワクして、物語に引き込まれていきます。
    サンタクロースは、次の年のクリスマスもはだかでプレゼントを
    配っちゃうのでしょうか!

    投稿日:2006/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット