話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

あおい目のこねこ」 パパの声

あおい目のこねこ 作・絵:エゴン・マチーセン
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店
税込価格:\1,320
発行日:1965年04月
ISBN:9784834000405
評価スコア 4.52
評価ランキング 7,256
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 取り立てて大きなドラマがあるわけではないけれど、読み終えて何だか妙に納得感がありました。
    青い目のネコは、他のネコから見るとよそ者で仲間ではありません。
    そんなことには無頓着で、青い目の子ネコは自然体で、ひたすらねずみの国を目指します。
    いろんなことに遭遇しても、めげない姿はとても気持ち良く感じました。
    このくらい広い心を持ちたいもの。
    シンプルな絵なので、ストレートにそう感じました。

    投稿日:2013/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみのくにって?

    ねずみを探しにねずみのくにを探しに冒険へ出たあおい目のこねこのお話。
    7つの章からなっていて、ページ数が多い絵本ですが、字数が少ないので、子供と一緒に一気に読めてしまいます。
    テンポの良い文章で、章ごとに繰り返される内容は読んでいて、とても読みやすかったです。
    「ねずみのくに」の表現がストレートで良いなと思いました。
    2歳11ヶ月の娘には少し長いお話のようでした。
    4,5歳くらいになってからまた娘と読んでみたいと思います。

    投稿日:2004/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット