へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう」 じいじ・ばあばの声

もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう 作・絵:土屋 富士夫
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年01月
ISBN:9784198611347
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,433
みんなの声 総数 177
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑い飛ばそう

     5歳半孫娘。
     日中のおもらしは経験豊かなのですが、なぜかおねしょはしない子です。
     だからでしょうか、最初手にしたときは、今ひとつピンとこなかった様子。
     でも、トイレを我慢する気持ちは通じるのでしょう。何回か読む機会ごとに、笑い顔もでるように。

     あり得ない、まさに笑ってしまう夢見の世界なのですが、あせる気持ちはよく分かっちゃうし、ラスト近くの失敗には、「あ〜夢で良かったね」といいたいとこですが、どんでんがえしの本当の失敗。
     ここで、わが孫娘は、多少しゅんとしてしまします。
     何時の日か、「あ〜、やっちゃたね(笑)」と、最後まで、(少々の失敗を)笑い飛ばす日が来るように。

     孫娘のひとこと。「これは、男の子の本だよ」。
     対して、「女の子の本は『あまがさ(やしま たろう)』だよ」だそうです。
     どこからくる連想なのか、と思ったら、「濡れる!?」。

    投稿日:2008/05/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • つられそう・・・・

    読み始めから、ついつい面白くて夢中になれる絵本でした。

    「もっちゃう もっちゃう もっちゃう もっちゃう」のタイトルが

    妙に生々しく、つられてしまいそうになりましたが、面白くて最後まで

    一気に読みたい絵本でした。

    誰にでも経験のある絵本だと思い、とにかく心配(?)して、楽しく

    読めました。

    投稿日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / たまごにいちゃん / あなたがとってもかわいい / おやすみ、ロジャー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット