もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

もっちゃう もっちゃう もうもっちゃうふつうだと思う みんなの声

もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう 作・絵:土屋 富士夫
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年01月
ISBN:9784198611347
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,425
みんなの声 総数 176
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろんなトイレがあるんですねー

    3歳7ヶ月の息子に読んでやりました。最近、トイレでうまくおしっこができずに、こぼしてしまうことが多々あるので、なにかいい解決策はないかと思い、読んでみました。結果は、あまり役にはたちませんでしたが、お話の展開は意外性に富んでいました。

    デパートでおしっこがしたくなったのでトイレに行こうとしたら、一番近いトイレは工事中?掃除中?そこで上のトイレに行こうと思ったら、行き過ぎてしまい、階段で降りてくる途中で呼び止められる色々なモノに連れられてトイレに行きます。ところがそのトイレは普通ではなく・・・。

    正直、この色々なトイレは意外性に富んでいて、おもしろいといわれればそれまでですが、モノにはおばけとかこうもりとかちょっとグロテスクなものもいるので、雰囲気的にはお化け屋敷のようなところもあり、それが苦手なお子さんにはお勧めできないかもしれません。プラス、私はエンディングがよく分かりませんでした。おねしょかな?とは思いましたが、それを示唆するものがはっきりなく・・・。

    息子に「もれちゃう!」と外出先で言われますが、こんな恐いモノが登場するからイヤだ!といわれないことだけ安心しています。

    投稿日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大変!大変!

    えぇ〜〜、あらら、うそ〜、そんな〜
    という感じ!
    ひでくん!!とにかく大変です。

    でも、子供って おしっこやうんちのお話、好きですよね。
    そして、最後は‥‥あ〜〜ぁ‥やっぱり(^。^)

    子供は興味津々で読み進んでいくはずです。

    投稿日:2010/12/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • この切迫感!

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    トイレトイレ、トイレっ!
    身に覚えのある切迫感に娘も大笑い。
    デパートにいるはずなのに、なぜかキリンや妖怪やガイコツに遭遇、ちょっとヘンだなあと思ったら・・・こういうオチでしたか。
    このオチは、4歳の娘には説明しないとわからなかったみたい。
    でも、この作者さんは気に入ったみたいで他の作品も見たいと言っていました。

    投稿日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウケ狙いのつもりが・・・

    男の子なのでトイレネタとかおもしろいかなぁと思ったのですが、イマイチ息子にはヒットしなかったです。
    いろんなトイレが出てきて、それには興味をもったようなのですが、肝心のネタ部分が響かず・・・
    最初の受付のおねえさんのおしっこが売ってるか確認するところも、最後の夢オチ(おねしょオチ)も息子にはよくわからなかったみたいで、私がいちいち説明したのでおもしろさが半減してしまったような感じです。
    もう少し想像力が豊かに成長してから読み直してあげたいなぁと思いました。

    投稿日:2012/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後に残る謎

    おしっこを限界まで我慢した経験があるので、ひでくんの気持ちが痛いほど分かります。そういう時に限って、トイレがなくて探しまわらなくてはいけなかったりするんですよね。ここもあそこもダメ…で。でも最後がよく分からなかくて、はっきりすっきりしませんでした。私は、ひでくんが、階段にトイレの幻を見て、そこにお漏らししてしまったのかな?と思ったのですが、もしかしたら全部夢かもしれないし。謎が残りました。

    投稿日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我慢しないで〜

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    頑なに、おしっこをガマンしちゃう時がある次男坊。
    膀胱炎になってしまわないかと心配で・・・
    有名なこの絵本を、今1度読み聞かせなくては!と思いました。

    でも残念ながら、絵が好みでなく見向きもしてくれませんでした。
    ひでくんはこんなに切羽詰まっている・・・というのに。
    そんな息子の傍で、私は読んでてハラハラしました。
    もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう。もっちゃったら大変!!
    ・・・最後まで、目が離せませんよ。

    おしっこは、やはり我慢してはいけませんね。寝る前も、ちゃんとしてから寝ましょう!

    投稿日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらあら・・・

    この本を読んでいればちょっと失敗しちゃった子供も、そして親も
    「夢」のせいに出来てお互いに気楽になれそうです。
    個人的にはストーリーが古い印象を受けましたが、初めて読む子供は楽しいかもしれません。

    投稿日:2010/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息抜き的存在・・

    娘が3歳の時に購入した本。文字数も少なく読みやすいです。
    トイレを探してあちこち行くけど見つからない!という定番なお話。

    聞いている方も、そこそこ面白そうですが、内容的には・・あまり濃いものではありません。
    我が家では、息抜き的な存在の本です。

    投稿日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公の急いでいる気持ちが伝わってくる

    • ハイジさん
    • 30代
    • ママ
    • 山梨県
    • 男の子7歳

    おしっこがもれちゃいそうなのに、なかなかトイレにたどり着けない・・・・主人公の気持ちが分かりすぎて、子供もまるで自分が主人公になったような気分になるみたいです。寝る前にこの本を読んだらもしかして、夢の中でトイレを探しているんだろうか・・・・朝が怖いけど・・・「おしっこしたくなったら、余裕を持ってね」って何時も言っています。

    投稿日:2002/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / おやすみ、ロジャー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット