話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ねずみのかいすいよく自信を持っておすすめしたい みんなの声

ねずみのかいすいよく 作:山下 明生
絵:いわむら かずお
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1983年
ISBN:9784893251923
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,950
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • おとうさんがとってもかわいいです。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、男の子5歳

    ねずみの7つ子のシリーズです。
    今度は、夏。夏休み中に海水浴へ行こうということになって、心配性のお父さん、ななつごたちに浮き輪を作ります。
    作っているところをみて、お父さん、とっても器用だなぁ・・・と思いました。

    そして、海水浴へ行って、みんなで楽しむんですが・・・。
    昼食後のお昼寝タイム。
    みんなとはなれて岩の上で寝ていたお父さん、潮が満ちてきて、島流しに・・・。

    困り果てているお父さんがとてもかわいく思えました。
    そして、お父さんを助けに行く子供たちを、冷静に止めるお母さんも、すごいです。

    最後の、「また、きましょうね」と言ったお母さんの一言がとても印象的でした。

    子供は、お父さんが島流しになる前後が大好きで、ページをめくったり、戻したりして大喜びしていました。

    投稿日:2006/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「14ひき」シリーズが大好きで、こちらの7つごちゃんたちのお話もよく読みました。それぞれに個性のある7つごのねずみたち。準備をするところからみんな大騒ぎです。自然の中を歩いて海まで行くのではなく、別の動物たちも乗っている電車で行くところがおもしろいです。海水浴場につくとたくさんの動物たち!人間と同じように動物たちが暮らしている様子は「14ひき」シリーズとは別の視点があってそういった角度からも楽しめます。

    海で遊んでおにぎりを食べてお昼寝をして…幸せそうなねずみの一家たち。海の潮が満ちてお父さんが岩上に取り残されてしまうハプニングも起きますがみんなで力を合わせて助ける様子は大家族ならではですね。

    夕焼けのオレンジに満ちた電車で眠りながら帰るねずみたちを見ていると、遊び疲れた我が子の寝顔にも重なり、とても幸せな気持ちになれる一冊です。

    投稿日:2020/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海の楽しさと怖さ

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    本屋さんの夏の特集コーナーにあったこの本。
    いわむらかずおさんの描くねずみたちがあまりに可愛く、海水浴をする姿が楽しそうで手にとりました。
    7つごのねずみたちが、お父さんお母さんと海水浴へ行きます。迷子や溺れたりしないよう、お父さんが紐をつけた浮き輪を手作りしてくれます。
    かわいい水着を着たねずみたちが、浮き輪を使って、それぞれに泳いだり、つりをしたり、サーフィンをしたり、とっても楽しそう。
    みんなでお弁当食べて、お昼寝と海での楽しさが描かれる一方。
    潮が満ちて、岩場に取り残されてしまったお父さんを助ける様子も描かれていて、海の怖さも教えてくれています。
    帰りの電車で、疲れて眠る7つごたちとお父さんを、優しく見つめるお母さん。とっても素敵な家族です。

    投稿日:2020/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏らしい絵本!

    小学1年生の我が家の娘が一人読みしました。
    擬人化されたねずみ家族の可愛らしいイラストと夏らしいお話に,とても楽しみながら読んでいたようです。
    夏にぴったりな絵本です!
    シリーズであるので他も読んでほしいです。

    投稿日:2017/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさん救出大作戦

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    ねずみの7つごちゃんたちが海水浴へ行くお話でした。元気いっぱいの7つごちゃんを連れていくお父さんお母さんは大変だろうな〜と読んでいて親の立場から思ってしまいました。
    うきわを作ったり、7つごちゃんたちが海で遊ぶのをきちんと見守ったり、とってもしっかりしたお父さんなのにまさか泳げなかったとは。
    お父さんを助けようとするお母さんと7つごちゃんのチームワークの良さも素敵でした。「僕がお父さんを助けに行く!」という子もいて、頼もしさはお父さん以上ですね。
    無事お父さんも救出できて、帰りの電車で疲れ切って眠る7つごちゃんたちがとってもかわいかったです。それを見守るまわりの和やかな雰囲気にもほっとしました。

    投稿日:2016/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さん救出!

    7つ子のねずみちゃんたちが今度は海水浴に出かけます。
    電車に乗っていくのが意外でした(笑)楽しそうな様子が絵で表現されていて、とてもワクワクします。みんな溺れないように1つずつ浮輪に乗って、お父さんがしっかり見張ります。
    でもお昼寝をしていると、岩の上で寝ていたお父さんが満ち潮で…
    みんなで知恵を絞ってお父さんを助けるシーンがとっても良かったです。
    夏に海に行きたくなる絵本です。

    投稿日:2016/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私の好きな絵本

    息子もこの絵本好きなんですけど、私は子供の頃から大好きです。
    お父さんが、1人島流しになってしまうんですけど、なんと、お父さんはカナヅチ!
    私と一緒だ、笑。
    あの時のお父さんの気持ちは手に取るように分かります。
    子供たちは、みんなしっかり者で頼もしい!
    お父さんが、助かったシーンは、当時、子供ながらに本当に安心しました。
    私は、お父さんに感情移入してハラハラ不安な気持ちになるんですが、息子は子供たちの応援でワクワクしていた様子でした。

    投稿日:2015/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで協力するところがいい!

    ななつごの子ねずみが夏休みに家族で海に出かけます。
    みんな砂浜で昼寝をしていると、お父さんがしまながしに!
    みんなで協力してお父さんを助けることになりました。

    海での通常起きそうな出来事なので、子供にもわかりやすいし、みんなで協力して助ける、という場面も見れて、とても良い絵本だと思います。

    絵も可愛くて、とても気に入ってます。

    投稿日:2012/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと・・・

    子供はこの本に突っ込みまくりでした!!
    なんで浮き輪にひもつけてんの?とか、なんでお父さんなのに泳げないの?とかいろいろ。
    確かに子供にとっては不思議な点がいっぱいだったんだな〜って思いました。
    子供はとっても楽しかったって言ってました。

    投稿日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な家族

    7つ子のねずみシリーズです。今回は7つ子とお父さんお母さんが海へ行きます。7つ子のお父さん、今回は子供達に浮き輪を作るんです。そして、全てに長い紐をつけるんです。この毎回子供達に手作りしてあげるお父さんが素敵です。お父さんのおかげで、人がいっぱいの海でも迷子にならずにすんだけど、お父さんがお昼寝中に波が押し寄せてきて・・・。お父さんが助けられる方に。皆でたすけあって無事救出。救出方法頑張って考えた子供達。家族っていいなーと思わせてくれます。

    投稿日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット