でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

ベーコンわすれちゃだめよ!」 ママの声

ベーコンわすれちゃだめよ! 作:パット・ハッチンス
訳:渡辺 茂男
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1977年09月
ISBN:9784033281902
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,335
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 言葉の単語選びのうまさ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    このおつかいで品物を忘れるっていうのは
    どの子もどの国も共通なんでしょうね。
    小さいころにベーコンではなく、お団子を
    忘れないように言いながら行くお話を読んでもらったのを
    おぼろげながら覚えています。

    でも、パット・ハッチンスの場合は、
    発音が似たもので変っていくのでより面白いです。

    でも、ちょっと無理がありますね。
    子どもたちは変わったことで面白かったようですが、
    洋書を読んで、言葉の単語選びのうまさに驚きました。
    やはり洋書を読んでこその面白さなんですね。

    投稿日:2019/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベーコン忘れない、のフレーズがお気に入り

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    お使いを頼まれた男の子が、ベーコンを忘れない為に品物の最後にベーコン忘れない、と念仏のように唱えながら歩きます。
    で、品物あちこち歩くうちにだんだん変化していきます。
    なんでそんな風に変化するのか、わかりませんが、子どもには、そこがおもしろかったようです。
    最後、変化した品物が
    元に戻り、結局ベーコンを買うのを忘れるのですが、あかんなぁ〜と言う我が子が可愛かったです。

    投稿日:2017/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子に分からない言葉が少しあります。

    英語の韻遊びが楽しい本なので、うけるかなぁと心配でしたが、小学一年生のクラスで読み聞かせをしたところ、男の子が頼まれた物を忘れていく姿が単純に面白かったようで、みんな笑っていました。
    ただ、ケープ?レーキ?はしごだん?と一年生には分からない言葉が多かったようで、説明をはさんだりしなければなりませんでした。

    投稿日:2016/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベーコン覚えてた娘!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    ちょうど先日、テレビで「はじめてのおつかい」を見たばかり。
    おなじようなシチュエーションで一人でおつかいにいく男の子が、
    お母さんから頼まれたものをどんどん忘れていく様子が、
    とってもユーモラスで楽しいです。

    英語で読めたらきっともっと楽しかったんだろうな。
    どうしても翻訳は限界があるなぁ残念とおもいつつも、
    最後はしっかり娘が、
    「あっベーコン忘れてるよ!」とついてきていたときには、
    よかった、楽しめてる!と確信しました。

    娘は、「私だったら絶対お使い無理!無理!」だそうです。
    でもベーコン覚えてたから、えらかったね☆

    投稿日:2016/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつかいできるかな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おかあさんに頼まれおつかいに行く男の子。
    忘れないようにおつかい内容を言いながら進むのですが…。
    足が並んでいるところで「だいこん6本」に変わってしまうのは、こどもにはちょっと分かりづらかったかも。大人はあらあらって思いました(笑)。
    途中、おつかい内容が変わっていることを思い出しただけえらいなと思いました。
    ベーコンだけは覚えているなーと思いきや…。

    投稿日:2015/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • メモなしで、こんなに買い物を頼まれたら・・・、現実で自分の身におきかえてみると、頭がこんがらがりそうですが、絵本なら・・・と考えると、なんだか楽しいことが待っていそうで、読む前からワクワクしてきますね。

    買い物にでかけた男の子は、買うものを忘れないように、頭の中で何度も繰り返しながら進んでいくのですが、読み手の期待どおり(笑)、通りすがりに見たものに影響されて、その内容がちょっとずつ変わっていく様子ににんまりしてしまいました。そうそう、こうでなくっちゃ。

    原文を読めたら、韻もふんでいて、読むリズムも楽しめたり、おもしろさも倍増なんだろうなと思います。

    投稿日:2015/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • コント

    頼まれた買い物が
    その品物を唱えているうちに別のものになってしまうというお話。
    どこかのコントであったようなつくりです。

    何でそんなものに間違うのか・・・という
    とっぴな間違い方なんですが
    どうも、英語だと似た言葉なんですね
    (帰国子女のだんなの解説・・)

    でも、絵がうまく伝えているので
    「アレ見たから間違ったんかな・・」という感じで読み進めることができます。

    タイトルにもなっている
    「ベーコン忘れちゃダメよ」の決め台詞は
    なかなかのインパクトですよね。
    それだけでひきつけられます。

    投稿日:2014/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外国の雰囲気が漂っています

    私自身が小さかった頃に大好きだった絵本です。
    英語だと韻を踏んでいるのに、日本語では全く関係のない物になってしまうので「なんでコレとコレを間違えちゃうんだろう?」と子供心に不思議に思ったりもしましたが、描かれている物全てに外国の雰囲気が溢れていて素敵です。
    どこか遠い国で、自分と同じくらいの歳の少年がお使いに奮闘してる様子を想像しては楽しんでいました。
    あまりにお気に入りで、大人になってから英語版も購入。本棚に仲良く二冊並んでいます。

    投稿日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつかい

    おつかいを頼まれた、男の子。
    忘れないように、頭の中で繰り返しているのですが・・・だんだん変わっていく内容に、こちらはハラハラしっぱなしです。
    このままでも面白い作品なのですが、英語の韻をふんだ文章ということ。
    英語が得意な方は、チャレンジしてみると、さらに面白いでしょう。

    投稿日:2014/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつかい

    こどもが幼稚園で自分で選んで借りてきました。最近自分自身も一人でおつかいにいくようになり、このお話はすごく興味津々でした。
    子どもも私も、買い物の内容が全く別物になっていく様子に「え〜!全然違うけど・・・。」といいながらも、最後までハラハラしながらよみました。
    買う物を忘れたり、全く違う物を買ったりするお話を今までにも読んだ事がありますが、『ベーコン忘れちゃだめよ!』というインパクトのあるタイトルが子どもは好きだったようで「やっぱり忘れちゃったね、面白かった!もう1回読んで。」と、楽しかったようです。
    英語で韻をふんでいるというコメントを読んで納得。いつか子どもと英語版を読んでみたいです。

    投稿日:2014/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / うしろにいるのだあれ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット