新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

かみなりのおやこ」 じいじ・ばあばの声

かみなりのおやこ 作:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1994年05月30日
ISBN:9784494004386
評価スコア 4.16
評価ランキング 21,965
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぼうやのかみなりかわいい

    図書館で借りて読みました。
    奥さんに、坊やも一緒に、仕事に連れて行ってと
    言われて、ちょっと気が進まないお父さんのかみなりですが。
    ぼうやのかみなりが、すごくかわいいです。
    お話の展開がリズミカルで
    オチが上手い。これは落語なんでしょうか?

    投稿日:2018/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かみなりの子供が可愛い

    雷の子供がとっても可愛いです。おもちゃの太鼓をもってもとても可愛くて思わずクスって笑えました。なんだか、雷さんの凄さがなくてとても家庭的でほんわかムードも気に入りました。「 ごろごろ ぴかぴか 」子供の雷「 ころころ ぺかぺか 」なんとも微笑ましいムードが面白く大好きです。貼り絵もいっそう優しい雷親子にしています。虎の上に落ちた坊やと虎の顔がとても上手く出来た貼り絵だと思いました。とてもはんわかムードを最後まで楽しめました。雲に乗った雷の子は、ちょっと少しだけ大人になったように思いました。

    投稿日:2008/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

全ページためしよみ
年齢別絵本セット