虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

かみなりのおやこあまりおすすめしない みんなの声

かみなりのおやこ 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1994年
ISBN:9784494004386
評価スコア 4.17
評価ランキング 18,647
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ラストが消化不良。

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    娘が節分の日に借りてきました。
    かみなりさま家族のお話です。

    「それじゃあ ぼうやをつれていってくださいな」
    「しょがねえなあ。こどもはあしでまといでー・・・」
    などという夫婦の会話がほのぼのします。

    おやじの「ごろごろぴかぴか」ができずに、
    こどもは「ころころぺかぺか」っていうのも可愛かったです。

    ただオチがとらに怒られてこどもが泣いておしまいって・・・。
    とらを「ふんどし」って呼んだことがオチで笑いを誘ってるんだろうけど、
    なんだか肩透かしでした。
    せなさんの作品は大好きですが、こちらの作品は少し残念。

    投稿日:2017/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • え?これで終わり、、、?

    雷親子が外に出るが、子供が雲の切れ間から落ちて、虎の上に落ちる。虎に怒られて子供が泣いて、、、ここで突然終わる。

    なんだかものすごく消化不良です。

    それでどうなるの???余韻はあるけど、唐突すぎる終わり方で、納得がいかなかったです。

    せなさんにしては珍しい終わり方。

    投稿日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふんどし?

    雷の親子のお話です。

    お父さんが子どもを心配する姿があり、なんだか良い親子愛だなぁと感じました。

    雷様は鬼のしましまパンツを履いていると思っていたのですが、この絵本に出てくる雷様はしましまのふんどしという所に意外性を感じました。
    最後のオチが面白かったです。

    一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    投稿日:2009/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット