しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

わたしはバレリーナなかなかよいと思う みんなの声

わたしはバレリーナ 作・絵:ピーター・シス
訳:松田 素子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年
ISBN:9784892385476
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,856
みんなの声 総数 13
「わたしはバレリーナ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • バレーを習っていなくても。

    5歳幼稚園年中さんの娘が図書館で手に取ってきたので,一緒に読んでみました。
    我が家の娘はバレーを習っているわけではありませんが,親子で楽しめました。
    親の私は,「白鳥の湖」などバレー曲が出てくる度に,知ってる〜などちょっとテンション上がってしまいました(笑)。

    掲載日:2015/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1番踊ってみたいのは

    2歳からバレエを習っている娘は、ページごとにあれこれコメントいっぱい。

    「くるみわりにんぎょう」では、「“Nutcracker”(くるみ割り人形)と女の子の2人といっしょに(公演前に)写真を撮ったよね」。
    「眠れる森の美女」は、舞台で初めて踊ったんだよね。
    「シンデレラ」は、「え〜? こんなドレスじゃないよ! シンデレラのドレスは青で、冠をつけてるんだよ。」と、またまた自分の時と結びつけて、熱く語っていました!

     最後にずらりと並んだバレリーナたちを見て、この先1番踊ってみたいのは、「白鳥の湖」なのだそうです。

     バレエがもっともっと楽しくなるような、夢が広がる絵本ですね。バレエを習っている子、これから始めたいと思っている子に、お薦めの1冊です。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまる子ははまりそう

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    バレリーナに憧れている女の子にはきっと受けると思います。
    踊るのが大好きな少女テリーが、衣装や小物を替えながら踊る姿が左ページに、テリーと同じ踊りを本物のバレリーナが踊る姿が右ページに描かれています。
    淡々とそれが続いて、特にストーリーがあるわけではないので、バレエに興味のないうちの娘は、あまり興味を示しませんでした。
    万人ウケはしないけど、はまる子にははまるタイプの絵本かな。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット