新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

レインボウブックス いのち」 ママの声

レインボウブックス いのち 作:真砂 秀朗 山岸 智幸
絵:真砂 秀朗
出版社:三起商行(ミキハウス)
税込価格:\909
発行日:1990年
ISBN:9784895883047
評価スコア 4.05
評価ランキング 24,121
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • シリーズ

    以前にも同作者による他の作品を読んだ事があり、親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。一筆書きの様なダイナミックな描き方の中に繊細さも混在している画風が素敵だなと思いました。色がグラデーションになっているのもセンスを感じました。特にサイの描き方が美しかったです。命の大切さを感じられる絵本でした。他のシリーズも読んでみたくなりました。

    投稿日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色彩がきれい

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    挿絵が水彩画のような淡い雰囲気の色彩できれいです。
    動物の形をかたどったような単純な絵ですが、親と子で濃淡があったりしていのちの的を得ているような絵本です。
    活字・言葉はないですが、それが逆に静かな流れを生み出し、子供とゆっくり眺めて会話ができると思います。
    メリーを見始めたころの赤ちゃんにお勧めと思います。

    投稿日:2021/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水彩画の絵本

    いのちという、難しいタイトルですが、水彩画で様々などうぶつが描かれている絵本です。絵本の中に言葉はありませんが、赤ちゃんとのゆったりとしたかかわりの中でこういった絵本を見るのもいいですね。心が穏やかになりそうです。

    投稿日:2020/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いのちを感じる

    全てのページの絵の色使いが繊細で優しく、とても美しいです。
    部屋に飾りたいような絵ばかりでみとれてしまいます。
    動物の親子がたくさん描かれ、パステルカラーの優しい絵から温かい気持ち、生命力、いのちの大切さを感じることのできる素敵な絵本だと思います。
    虹と家族の姿も心温まり、感動的なラストだと感じました。

    投稿日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵だけ

    このシリーズは、絵だけというのが多いように思います。

    今回は、かえる、わに、とり、カンガルー、豚と赤ちゃんなど、いろんな絵が描かれています。

    悪くはないけど、もう少し文章がほしいです。説明文少しだと少ないかな。

    投稿日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつのおやこ

    いのちをテーマにということで描かれているのはいろいろな動物の親子のイラストです。
    水彩画の風合いがやさしくて、でも色自体はグリーンやオレンジといったはっきりとした色を使用されているので赤ちゃんにもとってもわかりやすいと思います。
    どのイラストも母親に寄り添った子供の様子が微笑ましく思わず笑顔になる絵本です。

    投稿日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字なし

    かえる、カンガルー、サイ、ぞう、いるかなどを綺麗な色あいの絵で描いています。

    文章をあわせてもいいなと思います。

    が、この絵のグラデはかなり美しいです。

    こういう絵を真似して描いたりしそうなので、創造性は高められそうです。良いと思います。未就学児向け

    投稿日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳11ヶ月の娘と一緒に読みました☆
    「いのち」はその名前の通りいのちについて描かれた絵本で
    言葉がなくってもこんなにもしっかりと伝わっていく絵本って深いなぁ〜〜と感じました。
    こちらの他のシリーズはしっかりした色合いのも絵が多く感じたのですが
    こちらは淡い色も水彩のグラデーション具合もすごく綺麗で自然な絵が多く
    穏やかな気持ちで読んであげることができました☆
    個人的にサイ、イルカさんがすごくかわいくて
    あぁ、みんな親子なんだな〜、カエルさんもぶたさんたちも、
    どの世界でも子供が本当に大切で可愛いのは変わらないんだな〜となんだかじんわりしていたところで
    最後のおててをつないだ家族(パパ、ママ、こども)のシーンにとてもほっこりしました☆
    言葉が添えられていない分読み手が感じるままに読めて
    長期にわたって、そして子供も親も楽しめる絵本だと思います☆
    心があたたまる素敵な絵本です☆☆

    投稿日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 淡いいのち

    赤ちゃん向け絵本で「いのち」ってすごいですね。
    生まれたばかりのいのちに命についてを語り掛けるって壮大です。

    中は淡いタッチで描かれたいろいろな「いのち」。
    このシリーズすべてを読んだけではありませんが、他とタッチが異なっていてシリーズのファンとしては驚きでした。
    やさしい気持ちになれるような水彩画ですね。

    文字がまったくないので、読み手次第でいろいろないのちになるんでしょうね。
    わが子はこの絵本を見て何を感じたのか?
    とても深いなーと感じる絵本です。

    投稿日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子

    シンプルなんだけれど色合いが美しくて、見入ってしまいます。
    沢山の動物の親子を見ながら、命の繋がりをじんわりと穏やかに感じさせてもらえました。文字がないけれど、ゆっくりとページをめくって読みたい絵本です。

    投稿日:2016/09/27

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / よるくま / いいこってどんなこ? / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット