へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

こじまのもりのゆきのひのおみやげ自信を持っておすすめしたい みんなの声

こじまのもりのゆきのひのおみやげ 作・絵:あんびる やすこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784893256225
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,946
みんなの声 総数 15
「こじまのもりのゆきのひのおみやげ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふたごのやまねが、冬眠中に目が覚めたらと心配するお母さんやまねも素敵ですが、それ以上にししゅうねずみさんがとても素敵でした。雪遊びを一緒に遊んでくれたり、お母さんとの約束をきちんと守ったり、ふたごのやまねに対する思いやりがとてもとても素敵で、癒されました。絵も優しくて素敵です。

    投稿日:2018/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬のはじまりのお話

    冬がやってくる季節になると毎年読みたくなる絵本です。

    冬になると冬眠してしまうヤマネは冬というものを知りません。
    ところが、小さなヤマネの双子ちゃんは冬眠中に目が覚めてしまい・・・

    もしもの時のためのお母さんの手紙、マフラー、そして刺繍ネズミさんへのフォロー、お母さんの双子ちゃんへの愛情が感じられました。

    生まれて初めて見る雪は、ブローチのようで、レースのようで・・・
    その魔法がかかったような雪景色の描写が素敵で、あんびるやすこさんの優しい挿絵と共に、双子ちゃんと幸せな時間を過ごしている気持ちになりました。

    双子ちゃんのセリフも対比が効いていて、リズムがあって読みやすかったです。

    そして、最後の刺繍ネズミさんのプレゼントは本当に素敵!
    目覚める春が待ち遠しくなる、冬のはじまりのお話です。

    投稿日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嫌されます

    5歳長女が図書館で選んできた絵本ですが、3歳次女にせがまれて読みました。

    冬眠の間に目を覚ました双子のやまねのお話です。初めて見る冬にドキドキワクワクして、はしゃぐ双子が可愛いです。最後には寝てしまう双子。ししゅうねずみが双子のマフラーに可愛い刺繍をしてあげるんですが、本当に素敵な刺繍。冬になったらまた読みたいです。

    投稿日:2013/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初冬体験♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    これで、「こじまのもり」シリーズ4冊読破(^^ゞ

    なんと「やまね」のふたごちゃん
    初めての「冬」を経験したくってしょうがない感じ
    おかあさんが素敵です
    ししゅうねずみさんも、また素敵

    なぜ「刺繍」の先生が出てくるのか
    最後にわかります!

    自然の絵と
    ちょっとした雑貨の絵も素敵

    おかあさんに雪を見せたいやまねちゃんたちは
    お土産に・・・
    溶けちゃうよ〜って心配になるけど
    大丈夫

    十分初冬を満喫して
    ぐっすり冬眠ですね

    あんびるさんの作品には
    やさしさがいっぱい詰まっていて
    大好きです♪

    投稿日:2012/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森の動物の生活

    はう〜ん、かわいいぃぃ。
    こういう森の動物の生活的おはなし、大好き。昔「ロッキーチャック」系ばかり見ていた影響だろうか。

    でもかわいいだけなら☆5つはつけない。ちゃんと、おもしろかった。
    冬眠から途中で覚めてしまった子どもに、ちゃんとお母さんが手紙を残して眠りに入っていたところから惹きこまれました。
    娘が安らかな寝息をたてていたのにも気付かず、最後まで読みきったくらい。
    ししゅうネズミの贈り物があったかい。すてき。
    春になって目覚めたヤマネの双子が、どんなに喜ぶことでしょう。
    きっと春の食卓では、冬のお土産話で沸くのでしょう。

    投稿日:2011/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪景色の情景

    絵本として、優しい物語展開も良いのですが、
    私が気に入ったのは雪景色の描写でした。
    普段は雪国とは言えない、ほとんど雪の降らないところに住んでいる私ですが、学生時代の合宿等で雪山で一日を過ごした日々を思い出しました。
    静かで、美しい、あの空気感。

    雪に生活を脅かされる毎日ではないので、ただ美しさに見惚れるだけでした。
    この絵本では、あまり雪を見たことのない子供が雪に憧れる、ワクワク感、そういう感覚になれます。

    子供は、雪の結晶にとても心ひかれたようで、不思議そうにしていました。

    雪山に行きたくなりますね♪

    投稿日:2009/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんて凄いなと思う絵本でした。子供の事をとてもよく観察していて、何かあった時の事を考えて先手を打っておく行動力は素晴らしいと感動しました。お母さんの日ごろの行いが良いから森の人も手伝ってくれるのだと思いました。お母さんのネットワークは広くて感心しました。子供たちを思うお母さんの気持ちが伝わって嬉しくなりました。子供達もお母さんのためにとプレゼントを用意するところはお母さんに対する愛情を感じました。親子の絆がとても自然に描かれている素敵な絵本でした。雪に対する表現の仕方も素敵でした。

    投稿日:2008/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬眠の途中で目が覚めたら‥

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子10歳、女の子8歳

    娘と私が大好きな『こじまのもり』シリーズの1冊です。これまで何度も読んだのですが、図書館で見つけて、季節はずれなのですが、借りてしまいました♪
    「ふゆのおやすみ」の途中で、ふたごのヤマネはある寒い朝に目を覚ましてしまいます。でもお母さんは眠ったまんま。お母さんからの手紙を見つけたふたごは、ししゅうネズミさんのところに向かいます。
    無彩色の景色の中、灰色の空から羽のように落ちてくる、初めて見る雪。翌朝、お砂糖のように真っ白に降り積もった雪の中で、ふたごは雪遊びを満喫します。そしてまだ雪を見たことがないお母さんのために雪のヤマネをおみやげに作るのです。
    そして‥遊びつかれて春までの長い眠るについたふたごを、うちまで送ってくれるししゅうネズミさん。雪のヤマネはとけてしまうのですが、そのかわりにししゅうネズミさんが二人にくれる贈り物が素敵です。

    このシリーズ全体にいえることなのですが、とにかく絵がいいです。色使いがなんとも優しくて、特に自然の風景に心和まされます。
    初めて雪を見たときの、あのドキドキ、わくわくする感じ、真っ白な雪を見たときの感動。ほのかに明るい雪の夜。去年まで住んでいた雪国の冬の風景を思い出しました。
    お話もわかりやすくて、幅広い年齢の子供たちが楽しめると思います。ふたごのヤマネもかわいいのですが、私は器用で優しい、ししゅうネズミさんが大好きです。

    投稿日:2006/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まるお話です

    こじまのもりの・・絵本とてもあたたかくて娘も私も大好きなんですが、何冊か製本されていないようで残念です。「ゆきのひのおみやげ」は季節を選ぶのであればクリスマス頃にいいおはなしだと思います。雪を知らないヤマネが冬眠からすぐ目覚めママの手紙の通りに約束を守って子供同士で刺繍ねずみのお宅にお世話になる。(約束を守ってえらいな〜)そしてママのためにプレゼントを用意する。(ママうれしいだろうな)冬眠したヤマネが目を覚ましてがっかりしないように今度は刺繍ねずみが雪を忘れないようにプレゼントをする・・とにかく読んでみてください。冬なのにとても心温まるお話です。

    投稿日:2006/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の気持ち

    冬になったから冬眠しないといけないのに、やまねの子供たちは
    冬が気になって眠れない...何だか子供の気持ちになって「うんうん、分かる分かる」って思いながら読みました。
    絵も優しいタッチなので、寝る前の読み聞かせにもいいと思います。(息子は寝る前に読んでとせがみます)

    投稿日:2003/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット