ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽんの試し読みができます!
作: ちかつたけお  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
子どもの想像力をはぐくむ、新感覚の絵本! 1・2・3さい向け

あのね、サンタの国ではね…ふつうだと思う みんなの声

あのね、サンタの国ではね… 作:嘉納 純子
絵:黒井 健
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年11月
ISBN:9784032210309
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,396
みんなの声 総数 118
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの素朴な疑問

    年長を担任していたときに「サンタクロースって夏は何してるの?」と幼く素朴な疑問を私に問い掛けてきた。
    5歳にもなるのにサンタクロースを信じている姿がとてもほほえましく、反対に夢を壊してはいけないと思ったので返事は後日ということにしました。
    正直何て答えようか悩みましたが、
    わかりやすく伝えるために夢のあるこの絵本を選んで読んでみました。
    サンタクロースなんているわけがないと言っていた子どもも、
    夢の世界へと入り込んでくれました。
    いずれはサンタクロースは現実にいないんだってわかる子どもたちに、もう少し夢を持っていてくれればと思い読みました。

    投稿日:2003/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいサンタ絵本

    • ムースさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子9歳、女の子4歳

     サンタクロース(たち)の1年を追った絵本。日本らしいクリスマスの絵本です。十年ぐらい前に友人に見せてもらった記憶があります。黒井健さんのイラストがかわいいですよね。でもキリスト教の国では、ちょっと違和感を覚える内容かも。クリスマスの祝い方やサンタクロース伝説は国によってそれぞれ異なりますが、一応通説ではクリスマスの準備はサンタさんに仕える小人たちがすると伝えられているし。(通りすがりに中身画像アップを見かけた)息子は、クロっぽい服と帽子を身に付けたたくさんのサンタさんが働いている姿に「ちょっと変」と一言。でも、異国の地でこんな風にサンタクロースが描かれているという社会文化的な視点からはおもしろいのかもしれませんが。
     個人的に、クリスマスに限らず季節的な習慣や地域性のある風習を扱う絵本は、典拠のある内容のものの方が好きです。

    投稿日:2003/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット