もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あのね、サンタの国ではね…なかなかよいと思う その他の方の声

あのね、サンタの国ではね… 作:嘉納 純子
絵:黒井 健
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年11月
ISBN:9784032210309
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,402
みんなの声 総数 118
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う その他の方の声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンタさんは大忙し

    • mnmさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 神奈川県

    おもちゃの木を育てて、トナカイのお世話をして、体重にも気をつけて・・・夏になったらよい子を探して、冬になったらおもちゃにリボンをつける。
    今もサンタさんがサンタの国で働いていると思うと、クリスマスが待ち遠しくなります。

    小さい頃、1人だと思っていたサンタさんが、この絵本ではたくさん出てきて驚いたことを思い出しました。
    プレゼントを届け終え、朝日に向かって飛んでいくトナカイとサンタたちの絵が好きです。

    投稿日:2007/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいお話ですよ

    クリスマスにしか仕事がないと思われがちなサンタクロース。でも、一年はこんなに大変なのですよ。

    「サンタクロース」は実は何人もいて、いろんな人種がいます。
    「グランサンタ」を頭に、みんなクリスマスの準備に大忙し。

    そんな一年間を描いた絵本です。

     おもちゃのなる植物の世話をしたり、自己管理のために体力測定をしたり、そりをひくトナカイが訓練されたり、サンタの国では日々努力が積み重ねられています。

    そういう発想がおもしろいです。
    絵柄も、暖かみがあってとてもかわいいです。

     人々の喜ぶ大きな行事の陰には、様々な努力や配慮がある、そんな事を考えさせてくれます。

     これからのシーズンにぴったりな絵本です。
    プレゼントにぜひ。

    投稿日:2006/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット