貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ねぼすけスーザのおかいものなかなかよいと思う みんなの声

ねぼすけスーザのおかいもの 作・絵:広野 多珂子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年02月
ISBN:9784834014136
評価スコア 4.76
評価ランキング 613
みんなの声 総数 41
「ねぼすけスーザのおかいもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すてきなもの

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ねぼすけスーザが珍しく早起きしてお買い物へ!
    すてきなものをさがすスーザですがなかなか買わないので、いったい何を買うのかな?と思いつつ読みました。彼女の買ったものは…。
    とてもすてきなお話なのですが、置いてあってたぶんゴミなのでしょうが断りなく勝手に持って行っていいのかなと思ってしまいました。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異国情緒漂う絵本

    7歳と三歳の寝る前絵本に読みました。
    私が好きでずっと前に買っていたこれ。
    子どもたちが膨大な書庫から選んできました。
    いいチョイス!と思って読んだら
    2回読めとリクエスト。
    異国情緒たっぷりな絵と文化が描かれますが、
    その心は子どもたちに共通なものがあって
    世界に入りこんでいけたようです。
    絵も細かいので、小さいところまで味わっていました。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の本ですが、「小さな魔女リトラ」が大好きな息子に読み聞かせしました。スーザはおばさんの為に、稼いだお金でプレゼントを買いに行くお話ですが・・・目的はあるけど、いろいろなお店を転々とまわってしまい、目移りしてしますのは、小さいながらも、女の人のお買いものだなぁとほほえましかったです(^_^.)自分で手作りしてまでは、なかなかできないけど、サプライズの贈り物は、やっぱり素敵ですね。

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手の欲しいもの

    スーザがお小遣いをためて、どういう事情からか一緒に暮らしている(お母さんではなく)おばさんのために、素敵なプレゼントを贈るお話です。

    スペインの田舎の光景が描かれていて、平穏な幸せな生活が見て取れます。息子は、買い物で色々迷っている場面が好きで、ワクワクして聞いていました。

    ただ、どうも絵がどう見ても日本人で、まわりの景色と合わないような気がしてなりませんでした。外国の話ならそれっぽい方が遠い異国をイメージして楽しめると思います。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手作りのすばらしさ

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    題名の通りねぼすけな主人公の女の子、スーザが朝早くに出かけます。そして買い物をしますが、何を買ったかというと・・・心温まるプレゼント。とっても心がジーンときました。それに息子達も「自分で作ってすごいね!それにとてもおばさんも喜んでるね」って。「手作り」のすばらしさがわかってもらえたようです。何でも買えばすぐ手に入りまが、買わなくてももらって嬉しいプレゼントってあるだろうし、作るすばらしさってある事を子供達にわかってもらいたくてこの絵本を手に取りました。

    掲載日:2007/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知恵と工夫

    • ぺたさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    いつもはねぼすけのスーザがおばさんの誕生日プレゼントを
    買うために早起きして町まで出かけて行きます。

    町には欲しくなるような物ばかり、でももっとおばさんに
    ピッタリの素敵なプレゼントがあるはず、と探します。

    やっと巡り会えた赤いイスはスーザが持っているお金では
    買うことが出来ません。ガッカリして「あーあ」「あーあ」
    とため息をつく姿が愛しく思えます。

    自分の知恵と工夫でおばさんが編み物をするためのイス
    を作るスーザ。
    誰かの為に自分に出来る精一杯のことをしてあげる。
    そんな姿勢を子供にも伝えてあげたい一冊でした。

    でも読後の子供の反応は今ひとつ。。。

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何よりのプレゼント

    スーザとマリアおばさんの二人のお話でした。ねぼすけスーザなのに 今日は 自分から起きて 働いたお金を持って町にお出かけです。自分の物を買うの?と、思ったら・・マリアおばさんの誕生日のプレゼントを 買うために。プレゼントは 壊れた椅子に赤いペンキを塗った物と、赤い布で 作った座布団。お金では 買えないステキなプレゼント。どれだけ おばさんを 愛しているかわかりました。ステキなお話でした。

    掲載日:2006/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外国の生活が手に取るように

    マリアおばさんの誕生日プレゼントを買うため、自分でいっしょうけんめい貯めたお金を持って町へでたスーザ。町にはおいしそうな物、きれいな物がいっぱい。でも、いろんな誘惑を振り切ってやっと見つけたすてきな「赤いイス」。おばさんのプレゼントにぴったりです。でも、お金が足りません。がっかりしたスーザは店を出て歩き回りますが、いいアイデアが浮かぶのです。

    この本は、1ページ目と2ページ目の文章と絵が少しずれているので、読み聞かせをするとき工夫が必要ですね。作者の広野さんはスペインで絵の勉強をされたので、この本の舞台もスペインなのかな。市場の様子、人々の服装など外国の雰囲気がいっぱいです。

     マリアおばさん、スーザのくれた赤いイスのすわりごごちはいかが?

    掲載日:2004/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


本をふって、ゆらして、おどかして☆遊んで楽しめる参加型絵本

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット