しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

百年たってわらった木」 みんなの声

百年たってわらった木 作:中野 美咲
絵:おぼ まこと
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784774307244
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,747
みんなの声 総数 32
「百年たってわらった木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

32件見つかりました

  • 安心させられます

    がんばり過ぎなくても大丈夫!!とこの絵本を読んで安心させられました。
    がんばることももちろん大切ですが、無理をせず、自分らしさを大切にして、ありのままの姿でわが子にも成長していってほしいと思いました。

    子育て中のママさんにもお勧めです。
    そして子供たちにも、個性の大切さもつたえられると思います。

    投稿日:2007/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無理をしなくていいんだ・・

     息子が小学2年生のときに、国語の教科書に「木」にまつわる話が載っていました。そのころちょうど2年生に絵本を読む機会があり、選んだ本です。本屋さんでふらふらーっと物色中?に偶然の出会いをしました。私としては、絵があまり好みのものではなかったのですが、読んでみると、不思議と絵がしっくりきました。
     子供も大人も本当の自分を偽って、無理をして生きることはないんだ・・・ありのままの自分を受け入れてくれる誰かは必ずいるんだ、と思える絵本だと思います。

    投稿日:2007/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばりすぎないで

    森の中に100年生きている木がありました。
    木は100歳というのに、いつも堂々とし、いつも気をはって、かっこよくあることに全力を傾けていたのだけれど、1つ悩みがありました。
    それは、友達が1人も出来ないということ。
    そして、100年たった木が、はじめて気づいたのは...?

    人間でもそうですね。いつもきちっとして格好よくきめている人は、どこか、近寄りがたいものがある。
    時々は、肩の力をぬいて、自然体でいたいものです。
    そして、自然でいる姿が1番その人らしい姿でもある。
    きりりとした木も素敵だけど、100歳らしく、よぼよぼでも、にこにこと微笑む木のほうがかわいらしい。
    がんばりすぎないで、いつでも誰かが助けてくれるよ。
    そう言ってくれているような、ほっとするお話です。

    投稿日:2007/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時には休んで・・・

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子12歳、女の子11歳

    作者が12歳のときに書いたという本
    ということで、同じ年ころの6年生のクラスで読み聞かせをしてみた。
    聞いてる間中、特に反応は感じなかったが、読み終わって感想を話してくれた。主人公の木を人にもしくは自分に置き換えて聞いてくれていた子供が多かったので、共感できるところがあったのかな〜と思う。
    12歳の子供が書いたという事も話に興味をもってもらえた要因かなとも思う。

    投稿日:2007/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木を子供におきかえると・・

    • ちびびさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    素朴な絵にひかれ、また絵を描かれた方にイベントで
    お会いする機会があったことから購入しました。
    3歳になったばかりの息子にはまだちょっと長かったかな。
    大人がじっくり読んでじーんとくる内容です。
    頑張ることをつい毎日子供に求めてしまいがちな私には
    木を子供に置き換えると反省させられることも。
    誰もが生きてるだけで幸せなんだ、と思って暮らせたら
    いいのになぁ、と思いました。
    年齢を重ねて大きくなった、とはいえまだまだ子供の
    我が子にもう少しゆっくりのびのび接していこうと
    思い直した1冊でした。

    投稿日:2007/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直になってありのままが一番

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    人は人からよく思われたいから頑張るし、見栄も張ってしまいもの、でも、そのまんまの自分をとても喜んでもらえたらどんなにいいことでしょう。
    作者は12歳の女の子で『いじめ』のニュースがこのお話を作る基となったというので驚きました。
    頑張りすぎても人は近づきがたいもの、素直になって自分のありのままの姿を出した時友達はできるんだよ・・
    百年間頑張って大きくそびえていた立派な木を通して私たちに語りかけてくれる子供と一緒に読んで考えたいお話です

    投稿日:2007/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありのままの姿

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    12歳の女の子が書いたという作品で以前から読んでみたいと思っていました。
    百年間、気をはってかっこよく生きてきた木だけど、
    ある日頑張らなくてもいいということに気がつきます。
    ありのままの姿でいいんだよという言葉は子どもたちが
    一番かけてもらいたい言葉なのでしょう。
    とてもストレートに伝わってくるメッセージで、きっと
    同世代の子どもたちに素直に受け止めてもらえると思います。
    かわいらしい絵もほっこりとした安心感を与えてくれて素敵な作品でした。

    投稿日:2006/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 12歳の作家さん

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子12歳、男の子10歳

    疲れたときは、疲れたように、泣きたい時は泣いたっていい。
    自分らしく生きる事、そんな自分を認めること、自分を好きになる事を教えてくれます。

    12歳のときに、これに気がついていたら、人生かわっていたかもしれないです。

    投稿日:2006/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 12歳の自分探し

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    子どもの創作コンクールの最優秀賞受賞作で、なんと作者12歳の時の作品です。
    というわけで、今12歳である6年生の教室で読んできました。
    私自身は、テーマが文章の前面に出てしまうより、もう少しオブラートで包んだ表現の方が好きなのですが、作者と同じ歳の子どもには、ストレートな方が気持ちよく伝わるのかなと思い、問いかけるような気持ちで読みました。

    教室はシーンとなり、読み終わったときに拍手もありました。
    このメッセージをしっかりと受け止めて、ありのままに自分らしく突き進んでいって欲しいですね。

    投稿日:2006/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分らしさがかっこいい

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    子ども創作コンクール受賞作品で、作者は10代前半なのがびっくりです。
    頑張っているのがかっこいい、と思っていた木が、
    寂しさから「自分のありのままの姿がかっこいい」と気づくのです。
    気づくのに百年かかった、と落ち込む木に、
    「気づかないよりはましだよ」と言ってくれる鳥達の存在が嬉しいです。
    素朴なタッチの絵が印象的です。

    投稿日:2005/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット