もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ちいさないえがありました自信を持っておすすめしたい みんなの声

ちいさないえがありました 作:バールブロー・リンドグレン
絵:エヴァ・エリクソン
訳:ひしき あきらこ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1997年
ISBN:9784338126045
評価スコア 3.92
評価ランキング 37,643
みんなの声 総数 12
「ちいさないえがありました」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1才くらいから。

    かわいい動物が出て来てご挨拶。
    読み聞かせたら赤ちゃんも喜んでくれそうです。
    字が読めるようになったら、今度は自分で・・・というのも楽しそう。
    背表紙で、おじいさんとおばあさんがレジ袋を提げて家に帰るうれしそうで楽しそうな姿が描かれているのですが、袋の中身は家出末動物たちの好物ばかり。
    スウェーデンのほんわか絵本です。

    投稿日:2008/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感があって、ほのぼの素敵☆

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    スウェーデンの作品です。
    イラスト担当のエヴァ=エリクソンさんの…水彩画でしょうか、
    登場人物の穏やかで温かな表情や優しい色使いに
    心がホッと癒されます♪

    軽快なリズムで物語が進んでいきます。
    『ちいさな いえが ありました』
    『ちいさな ドアが ありました』

    ドアから1人ずつ・1匹ずつ誰かが現れて、
    それぞれの言葉で「こんにちは!」
    おじいさんも、おばあさんも、動物達もイイ表情です♪
    お庭でそれぞれの好物の食べ物を頂き、
    お家の中に戻っていきます。
    「みなさん、さようなら!」

    それだけのお話なのですが、
    ほのぼのと春の陽だまりのような温かい気持ちにさせてもらいました♪

    投稿日:2006/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は誰?

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     小さな家から、おじいさんおばあさん、犬や猫が次々と出て来て、食事をし、また家に戻る話です。
     シンプルだけれど、次は誰が出てくるのか楽しみに見られる絵本でした。

    投稿日:2004/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット