じゃあじゃあびりびり」 じいじ・ばあばの声

じゃあじゃあびりびり 作:まつい のりこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\660
発行日:1983年07月
ISBN:9784031024402
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,013
みんなの声 総数 574
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 定番!赤ちゃんの音絵本

    • セシールさん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 香川県

    赤ちゃんの初めて出会う音の絵本として、定番ではないでしょうか?デザインも色もシンプル、絵本の形も小さく、コーティングされた紙なので、お出かけのお供にも最適です。いろんな音に興味を示す時期にいいですね。

    投稿日:2019/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんに最適

    • リーバーさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 宮城県
    • 男の子0歳

    7ヶ月の孫に送るのに何がいいかと思い選んだ絵本です。
    まだ赤ちゃんなので、とにかく見て聞いて、単純に喜ぶことが出来る
    絵本がいいと思い目に付いた一冊です。

    まず、色使い、言葉使いがシンプルで、
    ぶーぶー・・・、わんわん・・・、じゃあじゃあ・・・、びりびり・・・
    など、たくさんの擬音語が、まだ言葉の意味が分からない赤ちゃんには、
    引き込まれます。

    丈夫で、持ち運びやすいコンパクトなサイズなのも良いです。

    投稿日:2017/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファーストブックの王道

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     擬音を前面に出した赤ちゃん絵本

     厚紙を使ったボードブック形式で14cm×14cmの
    コンパクトな体裁…最初のページは緑をバックに
    「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」黄色い車が
    右方向へ進んでいく…以下11場面にわたって
    イヌ、蛇口、紙、掃除機と続く…
     ページごとに異なる色をベタに使った背景と形を
    単純化した切り絵のバランスが良く、手書きの文字も合っている…

     読む時は擬音を元気よく動作をつけながら
    赤ちゃんと一緒に楽しみたい…

     孫の一人は最終ページになると本の小口を
    口にあててラッパを吹くようなしぐさで
    「ぷっぷー ぷっぷー」とやるのが大好きだったけれど、
    これはまた別な話…

    投稿日:2012/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    シンプルで地味な本ですが、身近ないろんな音が載っていて赤ちゃんには最適な本だと思いました。孫も音にすごく反応して読んであげると嬉しそうにしてました。今でもたまに読んでます。そうじきの音が一番好きです。

    投稿日:2011/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家にも

    「じゃあじゃあびりびり」は、孫の大のお気に入りの絵本の中の1冊

    です。娘が何度も読まされる絵本なので、我が家にも孫が遊びにきた

    時のためにと思って用意した絵本です。

    孫は、娘が「じどうしゃ」と言うと孫が「ぶーぶーぶーぶー」

    と言える絵本だそうですが、勝手が違うし恥ずかしいのか、私のお膝で

    は、居心地も違うので、「いぬ」の時に孫は、ためらったように「わん

    わ」と小さい声で言っただけでした・・・・。

    まだ絵本が届いただけで、孫の写真も貼ってないし「名いれ」もしてな

    いので、孫にとってなにかが違うのを感じとったのでしょう。

    我が家で孫を預かった時のためにと娘が用意してくれた絵本なので

    大切に孫の為に寂しがらないように読んであげようと思います。

    投稿日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての絵本

    ブックスタートで初めて頂いた絵本でした。
    身近なものが登場してきて、その名前と擬音だけが書かれたとてもシンプルな内容ですが、
    4ヶ月の孫は釘付けで、一生懸命ページをめくろうとしていました。
    踏み切りのページがお気に入りで、何度もそのページを見たがりました。
    厚めの紙と、角が丸いこと、小さめであること、など
    赤ちゃんが自分で手にとって楽しむことができる絵本なので
    初めての絵本としてもオススメです

    投稿日:2008/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての絵本

    • 茶々丸さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    孫娘が初めて手にした絵本ですが、分厚いボードの絵本は舐めても引っ張っても壊れない優れものでした。
    これから目にする物の名前や、音、形がわかる赤ちゃん向きの絵本ですが、2歳になった今は絵本の中の物の名前を覚え、「踏み切りカンカンカン」と一人で読むことが出来ます。

    投稿日:2007/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / くだもの / かお かお どんなかお / いちにのさんぽ / くっついた / いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

全ページためしよみ
年齢別絵本セット