虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ダンボールくん」 その他の方の声

ダンボールくん 作・絵:ジェローム・リュイエ
訳:嶋田完蔵
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784338126267
評価スコア 3.83
評価ランキング 35,765
みんなの声 総数 11
「ダンボールくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ダンボール紙を思わせる装丁が目を引きます。
    落書きのようなイラストなのですが、憎めない可愛さ。真っ黒に灰色、夜の場面が素敵でした。

    ダンボールくんは常に一人ぼっち。一緒になろうとあれこれ頑張ってきますが、、見向きもされないうちにやがて疲れてしまいます。やがて出会った男と心が通じ合って・・・。

    友達を作ろうとけな気に頑張るダンボールくんがいじらしく切なくもありました。
    ダンボールは様々な形に姿を変えることが出来る。子供の創造性を広げるには良いですね。ラストの意味が分かりませんでした。
    著者はフランスの方です。作者紹介に「環境・ホームレスといった日常に潜む哲学的問題を取り上げている」とありました。このお話は短いながら大きなテーマを提唱しているのではないでしょうか。恥ずかしながら私はフランスの情勢を全く知らないのですが、同国における下層社会に問題を提起した作品の印象を受けました。

    投稿日:2007/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット