新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

わたしのかさ」 ママの声

わたしのかさ 作・絵:もりようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2003年
ISBN:9784251039767
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,933
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 嬉しいね,傘!

    もっと小さなお子さん向けの本でしょうけれど(笑)小学校2年生の娘が一人読みしました。
    大人は雨の日は憂鬱でその楽しさなんて微塵も感じませんが,子供は雨さえ傘がさせて楽しかったり。
    自分の傘を持てる喜びが伝わってくる可愛らしい絵本です。

    投稿日:2018/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 傘って子供の宝物

    • 佐藤まめこさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    傘やレインコートや長靴が好きな子って凄く多いです。
    雨の日にしか使わない特別な物だから宝物なのかな。

    主人公の女の子も傘が大好き。
    パパやママにも貸せないくらい大切。
    あー、よく分かります、子供って本当にそうなんですよね。

    文字も少なめで小さい子にもピッタリ。
    傘ブームって2歳ちょっと前〜だと思うので
    その位の子にオススメ!

    投稿日:2013/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かるよ!!

    うちの子もそうでした。

    自分でかさを持ちたがるんですよね。

    まさにそんな子にオススメな絵本です。

    大好きなお気に入りのピンクのかさを

    もって楽しそうです。

    誰にも貸したくない、自分しか使いたくない

    だって大事だから。

    女の子のその気持ちがとってもかわいくてよかったです。

    投稿日:2012/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしの!

    「わたしの」かさってところがいいんですよねえ。
    小さいうちはなかなか自分のかさを持たせてもらえない
    ですからねえ。うちもかさを買ってあげたら喜ぶ喜ぶ。
    さしかたはまだあまり上手とは言えないのですが、ぬれても
    おかまいなしに(笑)、うれしそうにさしています。

    娘はかほちゃんが、とりさんだけにかさをかしてあげた
    のが、納得いかなかったようで「なんでおとうさんやおかあさんに
    かしてあげないのっ」と、とっても怒っていましたが。
    娘は「わたしの」かさではあるけれど、だからといって、ひとりじめ
    するのではなくって「わたしのかさをみんなにかしてあげる」と
    いうことをしたいのだと思います。
    それから、たぶん娘は怒るだろうなと思ったので、さささっと
    読み進めたのですが、あめのひにかさにおみずをためている場面も
    苦手だろうと思います。かさがひっくり返ってしまっているので。
    パパのかさが、風が吹いた日にひっくり返ってしまった時、娘は
    「かさちゃんが壊れちゃった。かわいそう」と大泣きしてしまった
    のです。
    そういえば、みたて遊びが大好きな娘ですが、こんな風にかほちゃん
    のように、かさではやったことがないなあ。不思議。

    投稿日:2012/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしの!!

    最近、娘に新しい傘を買ってあげました。雨が降るたび、すごく嬉しそうです。だれかに会うたび、傘自慢してます(笑)

    このお話も、初めて傘を買ってもらった女の子のお話。
    雨じゃなくても、傘を開いたり、回したり。そのうち傘は、どんどん特別なものになって、色々と想像が膨らみます。
    子どもにとってすごく特別で、嬉しいことだから、『わたしの!だれもつかっちゃダメ!!』なんですね〜♪

    傘を買ってもらった女の子の喜びが素直に伝わるお話です。

    投稿日:2012/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳の次女にピッタリ

    5歳の長女は一度読んだら満足したようでしたが、2歳の次女はこれを何度も何度も読んでとせがんできます。

    そういえば出かけるとき、お姉ちゃんの幼稚園に行くとき、家族のみんなは自分で傘を差すけど次女はベビーカーの中かレインコート姿で傘はあまり差さしてあげてないなぁって気づきました。
    それに肝心の傘だってお姉ちゃんのおさがりだし。

    自分の傘、欲しいんだなって気づかされました(笑)

    傘に対して次女の夢がもっともっと広がったんだろうな。
    近いうち、買ってあげようと思いました。

    投稿日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 傘が大好き

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    下の娘(2歳)は傘ブームのまっただなか。
    晴れた日でも傘をさして出かけようとします。
    この絵本に出てくるかほちゃんは、まさにそんな娘を見ているかのよう。
    傘ってこんなにも子どもの心を捉えるものなんですね。
    文字が少なくて、どちらかというと小さい子向けの絵本ですが、5歳になった上の子も気に入ったみたいです。

    投稿日:2010/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のあるお話。かさが大好きな子に。

    娘2歳は、かさがだいすき。お出かけするときは晴れてる日も傘を持て行くといってダダをこねます。雨の日はルンルン気分で傘をさしています。
    そんな娘にぴったりだと思い、読んであげました。

    目を輝かせて絵本に夢中になっていました。
    『もしだまってつかったら、かさをもっていえでをするよ』
    というシーンがあるのですが、娘はこのページが特にお気に入りで、
    ああ!いえで〜!!!
    と叫びます。

    かさで空を飛んだり、かさが船になって海の向こうまで行ったり、夢のある絵本です。
    絵もかわいらしいし、とってもオススメです。

    投稿日:2009/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な傘

    • キュロさん
    • 30代
    • ママ
    • 山梨県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    近頃は、ビニール傘ばかりの私ですが・・(笑)
    やはり、幼い頃に買ってもらった自分の傘というのは、特別なものでした。
    雨の日が待ち遠しく、雨降りじゃないのに、傘を持って外に出たり・・・。

    息子のために傘を買ったときもそうでしたし、
    最近買った娘の傘も、事あるごとに持って行こうとしています。

    自分だけの傘、やっぱり特別だよなぁ。

    投稿日:2008/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだよね〜

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    子供の頃買ってもらった大事なものって誰にも貸したくないですよね。
    子供の気持ちをよく理解した本だと思いました。
    うちの娘もこの女の子と同じ様な態度をとっているので
    本の世界にのめりこんでいました。
    傘と一緒に旅をするなんて、楽しそうですね。

    投稿日:2007/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット