がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

てん」 みんなの声

てん 作・絵:ピーター・レイノルズ
訳:谷川 俊太郎
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784751522639
評価スコア 4.81
評価ランキング 228
みんなの声 総数 92
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

92件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 不思議な絵本

    ちょっと大人向けなのかなと思いまいたが、子どもが何度も読んでと持ってきます。
    何か惹かれる所があるのでしょうか。

    主人公はワシテという絵が苦手な女の子。
    最後は素晴らしい絵描きになります。

    登場する先生が素敵です。
    私なら、何も書いてない真っ白な紙を見て「あら!吹雪の中の北極グマね」なんて言えないです。

    毎日の子育てで未熟な自分について考えさせられる絵本です。

    投稿日:2018/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事なこと

    子供の反抗的な態度を

    ただ頭ごなしに叱るのではなく

    見守り、いい方向に持っていくことは

    大切ですね。

    このお話では学校の先生が上手に

    コントロールしています。

    短所を長所にするっていいですね。

    水彩絵の具と紅茶を使って描かれた絵本です。

    投稿日:2018/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    絵が描けないワシテ。まっしろな紙を見て先生は…。
    描くっていうことは自由ですね。
    いい先生だなー。
    描いてみること。
    うちの子も絵があまり好きでない時期があったようですが、今はお絵描きをたのしんでいるようです。

    投稿日:2016/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自尊感情

    この本に出てくる先生は
    ちょっとした仕掛け(額装してサイン)で
    本人のやる気をこんなに引き出して
    もうっっ、すごいです!!
    やる気パワーが上向きに転がり始めると
    もう、上るしかない!!
    すべてがすべてこんなにうまくいくはずはないだろうけれど
    やる気パワーを育てられる対応を
    子育てでも心がけたいな・・と強く感じました。

    あいかわらず谷川さんの訳が
    ほんとうに心地いいです!!

    投稿日:2015/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育児のよい教本にもなる!

    ピーターレイノルズさんらしい温かいお話の絵本でした。
    谷川俊太郎さんの訳も安心して読むことができ,とてもいいですね。
    お絵描きが苦手な男の子が「てん」を描くことによって絵の楽しさ素晴らしさを知っていく。。先生の提案に脱帽でした。
    褒めること,それぞれが素敵だということを教えること,そしてそれがどんどん繋がっていく。。心がほっこりする絵本でした!
    育児真っ最中の親である私には,育児のよい教本になりました☆

    投稿日:2015/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらしい絵本

    読んでびっくりしました。目からうろこがぼろっと落ちました。
    この絵本にでてくる先生の導きのすばらしいこと。
    これは、絵だけにかかわらず、他のことにも応用できます。そして、子どもだけでなく、もちろん大人にも。
    芸術の秋にふさわしく、読み終わったとたん、なにか創作したくなるような絵本でした。

    投稿日:2015/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が好きな子に

    たまたま図書館で見つけた本だったのですが、レビューの多さにびっくりしました。
    とても有名な本なんですね。
    みなさんが絶賛されるように、1歳の息子も多分内容は理解できていないと思うのですがかなり気にいっております。
    絵を描くのが好きなので、その題材だからでしょうか‥絵を描くのが好きなお子さんなら何歳でも楽しめるんじゃないでしょうか。
    それはしっかりとしたメッセージが込められた作品なので、意味はわからずとも響くものがあるのだと思います。

    大人としては、言われたことをどう受け止めるかで人生って変わるんだな、と考えさせられました。
    そしてどう伝えるのかが大人のお仕事なんですよね。
    読み聞かせにとてもいい絵本だと思います。

    投稿日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中1のときの数学の先生、ミスターマトソン先生「じぶんのしるし」をつけるゆうきを与えてくれた
    こんなあとがきをみて  なるほど・・・・

    絵をかけない ワシテという女の子の顔は怖い顔です
    先生は 何も書いてない白いかみを見て 「あら!ふぶきの なかの ほっきょくぐまね」 こういうのですが・・・・
    ワステは納得しません
    先生のひと言 「なにかしるしをつけてみて」
    てん  タイトルの意味は深いですね〜

    怖い顔のワシテ  優しい顔になっている

    こんなふうに 大人のひと言で子どもの将来が決まるとしたら ちょっとこわいですね〜
    ほめて育てる    自信をもてると言うことはこういう事なんですかねえ〜

    でも〜 こんなにうまくいかないかも  
    でも   やっぱり 褒められたら嬉しいですよね 誰かに

    投稿日:2014/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい動機付け

    絵を描くのが苦手なワッツですが、先生がたった一つの「てん」を認めることで、どんどん絵を描く発想がどんどん豊かになっていきました。
    ちょっとした行為が、時にはとても素晴らしい可能性を秘めていることを教わりました。

    投稿日:2014/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園でお絵描きをしているだろう、3歳3ヶ月の息子に
    図書館で借りました。

    絵が描けないと思いこんでいたワシテが、
    点のみの絵を先生から褒められたことで
    「点」の絵を極めて評判になるというストーリー。

    ストーリーの方向性や、読み手に希望を与えたりというところは
    とてもいいと思います。
    が、、なんというか、日本でこんなに一つのことに極める環境があるといいなあ、というか。
    何も描けないワシテに「あら、ふぶきのなかのほっきょっくぐまね」なんて
    センスのある言葉をかけられる先生がいるのか。
    そんなことを考えさせられました。

    息子にも、自由に自分の好きなことを極めるような環境をつくりたいな、
    と思ったのでありました。

    彼も、まあまあ喜んで聞いていました。

    投稿日:2014/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

92件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(92人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット